ホーム | 日系社会ニュース | 在聖総領事館=百歳以上の高齢者表彰=申請締め切り6月1日

在聖総領事館=百歳以上の高齢者表彰=申請締め切り6月1日

 在聖日本国総領事館が老人の日の記念行事として百歳以上の長寿者を対象に高齢者表彰を行なうにあたり、該当者の調査を行っている。なお既に表彰を受けた人でも、百歳以上の高齢者の有無につき調査の為に連絡を受け付けている。締切り6月1日。
 高齢者へ感謝の意を示すと共に、高齢者福祉への理解を促すため毎年厚生労働省が実施しているもので、内閣総理大臣からの祝状及び記念品が贈呈される。
 該当者は同総領事館管轄地域内(サンパウロ州、麻州、南麻州、ミナス・ジェライス州三角ミナス地域)に居住し、1916(大正5)年3月31日以前に出生した日本国籍者。同管轄区域外の人は、最寄りの在外公館に連絡のこと。
 必要書類は次の通り▼身分証明書▼現住所及び郵便送付先が確認できる書類▼戸籍謄本またはパスポート(いずれも古くても可)のコピー▼該当者の家族等の名前、住所、電話番号、メールなどの連絡先。
 書類の提出先詳細は次の通り▼宛名=在サンパウロ日本国総領事館日系社会班Consulado Geral do Japao em Sao Paulo – Departamento da Comunidade Nipo-Brasileira▼住所=Av. Paulista, 854, 3º andar, Bela Vista, Sao Paulo, SP, CEP 01310-913▼電話=11・3254・0100▼FAX=11・3254・0110▼メール=cgjnb@sp.mofa.go.jp。なお提出の前に、電話やメール等で連絡のこと。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「百歳以上は連絡を」=総領事館が調査、表彰2016年5月7日 「百歳以上は連絡を」=総領事館が調査、表彰  在聖総領事館が百歳以上の長寿者表彰を行うにあたり、当地に住む百歳以上の邦人高齢者調査を実施する。敬老の日を記念し催行するもの。既に表彰を受けた人でも百歳以上の高齢者の有無につき、継続して調査を行うため連絡を受け付けている。締め切りは今月31日まで。 同総領事管轄地域内(聖、麻 […]
  • サ総領事館が百歳調査=協力呼びかけ、5月まで2017年3月24日 サ総領事館が百歳調査=協力呼びかけ、5月まで  在聖総領事館が百歳以上の長寿者表彰を行うにあたり、当地に住む百歳以上の邦人高齢者調査を呼びかけている。敬老の日を記念し催行するもで、既に表彰を受けた者でも百歳以上の高齢者の有無について連絡を受け付けている。締め切りは5月5日まで。  同館管轄地域内(聖、麻、南麻、ミナス・ジ […]
  • 終活の悩みアンケート実施=専門家に質問したいことは?2019年5月15日 終活の悩みアンケート実施=専門家に質問したいことは?  ニッケイ新聞では近年の終活意識の高まりに応え、紙面での情報提供を行うことを決めた。取材活動の一環として今後、本面下の広告欄に「終活に関する悩み応募用紙」を掲載し、読者から専門家へ質問したい終活の悩みを募集する。  終活とは、「自らの人生の終幕を納得いくものにするため、来たる […]
  • 明治神宮秋の大祭=献詠短歌募集2014年7月26日 明治神宮秋の大祭=献詠短歌募集  明治神宮秋の大祭の献詠歌募集が始まった。参加無料。 一人一首、未発表の近詠に限る。用紙はハガキを使用し、楷書と歴史的仮名づかいを用いること。氏名(ふりがなも)、住所(ポ語)、電話番号、年齢(学生は学校名と学年も)を明記の上、9月3日までに次のあて先に送付する。 明治記念綜 […]
  • 明治神宮春の大祭=献詠短歌募集中2015年2月10日 明治神宮春の大祭=献詠短歌募集中  明治神宮春の大祭・献詠短歌大会の作品募集が始まった。参加無料。 【応募規定】未発表の近詠を一人一首。用紙はハガキに限る。楷書と歴史的仮名づかいを用いること。氏名(ふりがなも)、住所(ポ語)、電話番号、年齢を明記の上、3月3日までに次のあて先に送付する(必着)。 明治記念綜 […]