ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 積荷強奪や銀行強盗増加=聖市と聖州で共通の傾向=警備や輸送の経費も上昇
聖州保安局のアレッサンドレ・デ・モラエス局長(左から2人目、Celina Oliveria/SSP-SP)
聖州保安局のアレッサンドレ・デ・モラエス局長(左から2人目、Celina Oliveria/SSP-SP)

積荷強奪や銀行強盗増加=聖市と聖州で共通の傾向=警備や輸送の経費も上昇

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • 《サンパウロ市》そっくりさんが揃ってW杯応援=各試合3千レアルの報奨付2018年6月23日 《サンパウロ市》そっくりさんが揃ってW杯応援=各試合3千レアルの報奨付  ロシアでのW杯がたけなわだが、サンパウロ市中央部のバールでは、ネイマールらのそっくりさんが集まり、応援に来る人達を喜ばせている。  ブラジル対コスタリカの試合が行われた22日朝も、ネイマール、マルセロ、ガブリエル・ジェズス、フェリポン、ペレ、ライー、ロマリオ、ロナウジーニョ […]
  • ブラジル株=7万ポイント前後でもみ合い=9万ポイント越えを窺う勢いは消失2018年6月20日 ブラジル株=7万ポイント前後でもみ合い=9万ポイント越えを窺う勢いは消失  18日のサンパウロ市株式市場指数(Ibovespa)は、4営業日連続の前日割れとなるマイナス1・33%を記録。終値は6万9814・73ポイントで、昨年8月以来、初めて7万ポイントを割り込んだと、19日付現地各紙が報じた。  5月下旬のトラックスト発生以降の株価急落は、投資家 […]
  • コロンビア=次期大統領はドゥッケ氏=ゲリラとの和平協定に暗雲2018年6月19日 コロンビア=次期大統領はドゥッケ氏=ゲリラとの和平協定に暗雲  コロンビアで17日、次期大統領選の決選投票が行われ、右派のイヴァン・ドゥッケ前上院議員(41)が当選したと18日付ブラジル国内紙が報じた。  決選投票は、ドゥッケ氏と、左派で元ゲリラメンバーのグスターヴォ・ペトロ前ボゴタ市長の戦いだった。ドゥッケ氏の得票率は54%で、ペトロ […]