ホーム | コラム | オーリャ! | 男子サッカーにもスポーツマン精神を!

男子サッカーにもスポーツマン精神を!

 サッカー女子W杯連覇を目指したなでしこジャパンは、決勝戦で米国に5―2で敗れ準優勝に終わった。早々に4点失ったが、諦めることなく2点を返し、前回女王の矜持を見せた。
 同時期のコパ・アメリカのチリ初優勝は称えるべきだが、大会中に飲酒運転で事故を起こした主力選手を処分せず、対戦相手の尻をなでて、払いのけられると大げさに倒れ、相手を退場に追い込むなど、手段を選ばないやり方に辟易した。
 男子、特に南米のサッカーには、わざと倒れ審判を欺く、時には審判を買収するなど、「スポーツマンの矜持」に反する行為が蔓延する。「マリシア、駆け引きのうち」と信奉していたが、汚い反則がほとんどない女子サッカーを見て考えが変わりつつある。
 スポーツの品位を汚す行為はやめないか、男子サッカーよ。少しでいい、スポーツマン精神を考えて! (規)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 愛憎半ばする感情2016年6月29日 愛憎半ばする感情  アメリカ開催のサッカーコパ・アメリカ決勝でアルゼンチンのメッシがPKを失敗し、チリに敗れた。14年W杯、15年コパ・アメリカに続き、3年連続決勝で敗れた失意から、彼は〃この世の終わり〃のようなうなだれ方をしていた。 アルゼンチンに敵愾心を燃やすブラジル人も大喜びかと思いきや、 […]
  • 東西南北2020年3月14日 東西南北  11日にWHOが新型コロナウイルスのパンデミック宣言を行ったのと時を同じくして、ブラジルでの感染者数が急速に増えているが、これに伴い、ブラジル国内や南米でも、大きなイベントの中止や延期が相次いでいる。サッカーでは、リベルタドーレス杯が、来週の試合分から無期限での開催延期となっ […]
  • 東西南北2017年3月28日 東西南北  25、26の両日、サンパウロ市で恒例となった国際的ロック・イベント、ロラパルーザが開催された。毎年15万人近くを動員するイベントとして年々注目度をあげている同フェスだが、今年はメタリカをはじめ、出演者の事前知名度や天候にも恵まれ、初日10万人、2日目9万人の計19万人動員と、 […]
  • ブラジルU17南米選手権優勝=決勝リーグ4勝1分17得点2失点と圧巻の成績=10月インド開催のU17W杯出場決定2017年3月21日 ブラジルU17南米選手権優勝=決勝リーグ4勝1分17得点2失点と圧巻の成績=10月インド開催のU17W杯出場決定  2月23日から3月19日まで、チリで行われていたサッカーのU17南米選手権で、ブラジル代表が圧倒的な強さを発揮し、優勝を飾った。  ブラジルはグループリーグ予選をトップ通過した後、6チームによる決勝リーグに進み、その5試合を4勝1分、しかも5試合総合で17得点を奪うという並 […]
  • サッカーU17南米予選=ブラジルが快調に首位=怪物ヴィニシウス・ジュニオール大活躍2017年3月15日 サッカーU17南米予選=ブラジルが快調に首位=怪物ヴィニシウス・ジュニオール大活躍  現在、チリで開催中のサッカーのU17W杯南米予選で、ブラジル代表は決勝リーグの3試合目(全5試合)の時点で勝ち点7を獲得し、首位を快走している。  2月のU20W杯の南米予選は、土壇場で追いつかれる試合を3試合も行った結果、代表行きを逃していたが、その代表より3歳若いU17 […]