ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | さようなら、我々を仕留めた殺し屋=〃マラカナッソ〃の英雄、65年後の同じ日に没す

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に2017年5月24日 ブラジリア=W杯スタジアム改修で汚職疑惑=水増し請求で工費が倍以上に  連邦警察は23日、ブラジリアのW杯スタジアム改修における経費水増し請求疑惑で、連邦直轄区元知事らを対象とするパナテナイコ作戦を決行したと同日付現地紙・サイトが報じた。  同作戦では逮捕令状10件、家宅捜索・押収令状15件、強制出頭令状3件が出され、ジョゼ・アルーダ元 […]
  • 復帰に向けて身体検査を行うリバウド選手(同選手インスタグラム rivaldooficial より)2015年6月24日 まさかの現役復帰?=まさかの国内復帰?=W杯優勝の元セレソンの両エースが世界のメディアをお騒がせ  6月22日夜、ブラジルサッカー界に驚きのニュースが飛び込んできた。それも二つほぼ同時に。 一つ目は元セレソンの10番で、2002年日韓W杯で優勝したリバウドが現役復帰を検討していると、自身のインスタグラム(画像共有サイト)で明かしたことだ。本人は次のように明かしている。「 […]
  • お互いのゴールを喜ぶリヴァウド親子(リヴァウド(父)の公式インスタグラム@rivaldooficialより)2015年7月16日 親子同時出場で共に得点=リヴァウドとその息子が全国2部で達成  ブラジル全国選手権2部(セリエB)最下位に沈んでいたモジ・ミリンの反攻が始まった。14日にマカエを3対1で降し、暫定ながら順位を18位に上げたのだ。 昨年現役を引退し、同モジ・ミリンの会長を務めていたリヴァウド(43)は、2002年にW杯優勝に輝いたブラジル代表チームで中 […]
  • ジョゼ・マリア・マリンCBF前会長(Tomaz Silva/Agencia Brasil)2015年5月28日 FIFA総会前に激震走る=前CBF会長ら7人逮捕=W杯開催地選考時に収賄か  現地時間27日、スイス警察は米国司法の要請で、ジョゼ・マリア・マリン前ブラジルサッカー連盟(CBF)会長を含む7人の国際サッカー連盟(FIFA)幹部を、W杯開催地選定時の贈賄、及び、電子詐欺、資金洗浄の疑いで逮捕したと27日付伯字各サイトが報じている。 FIFAの総会出席 […]
  • 2点目を決めたジエゴ・タルデッリ(Rafael Ribeiro/CBF - 07/06/2015)2015年6月9日 ネイマール抜きでも勝った=セレソンが悪夢を払拭  サッカーのブラジル代表(セレソン)が7日、メキシコ代表との親善試合をネイマール抜きで2―0で快勝し、W杯での悪夢を払拭した。 この日、サンパウロのアリアンツ・パルケで行われた試合は、11日からのコパ・アメリカ(ブラジルの初戦は14日の対ペルー戦)を目前にしたもので、この日 […]