ホーム | 日系社会ニュース | 県連日本祭り特別写真グラフ=世界最大級の和風祭典=県誇りの郷土食が一堂に=老若男女15万人が楽しむ
建設会社と提携して、仮設とは思えない立派な日本庭園付き茶室を作った茶道裏千家
建設会社と提携して、仮設とは思えない立派な日本庭園付き茶室を作った茶道裏千家

県連日本祭り特別写真グラフ=世界最大級の和風祭典=県誇りの郷土食が一堂に=老若男女15万人が楽しむ

 今年の日本祭りは金曜夜から豪雨、翌土曜日も雨に降られたにもかかわらず、例年に近いたくさんの人出となった。会場の運営は今年からサンパウロ州農務局から民間企業に委託され、賃料が大幅に上がるなどの向かい風の中、正々堂々と日伯外交樹立120周年を祝う祭典を繰り広げた。中心となった各県人会会員はじめ日系団体は皆、ブースの中で忙しく働きながら、祭りの裏方をしっかりと務めた。グローボTV局などのニュース番組でも何度も取り上げられるなど、日本文化を一般市民にアピールする充実した3日間となった。

image_print

こちらの記事もどうぞ