ホーム | 日系社会ニュース | 生長の家=伝道本部の分離組織誕生=松田氏ら住吉本宮を設立
「真の教えを大切にしたい」と語る城、松田、矢野3氏
「真の教えを大切にしたい」と語る城、松田、矢野3氏

生長の家=伝道本部の分離組織誕生=松田氏ら住吉本宮を設立

 宗教法人「生長の家」に長年携わってきた松田雅生さんを代表とし、新教団『生長の家ブラジル住吉本宮』がこのたび、サンパウロ市南部のヴィラ・ガラニ区に設立された。松田代表と城憲昭、矢野敬崇両副代表が19日、報告のため来社した。
 住吉本宮は生長の家ブラジル伝道本部とは全くの別組織となる。伝道本部は20年ほど前から、日語での活動を徐々に減らし現地化を進めてきた。それが分離独立する要因になったという。
 矢野副代表は「国外での活動だからといって、ポ語に訳せば良いわけではない。起源となるみ教えは全て言霊を持つ。外国語では充分に伝わらない。『真の生長の家』に立ち返り、改めて理解向上や普及を目指す」と経緯を説明した。
 城副代表の自宅を2階建ての会館に改築し、100人収容のサロンを2部屋、事務所、会議室、図書室を設けた。4、5人での小規模な始動だが、開祖・谷口雅春氏の教えを忠実に守り伝える理念の下に活動するという。名称は開祖が神示を受けた「住吉の大神」に由来する。
 松田代表は「一番の目的はブラジルを良くするため。真意普及のアンテナとなるような、意味のある取り組みをしたい」と強調。今後は「本流・正統・真の生長の家」という理念を掲げる、日本でも同様に本家から独立した教団ときみつる會(高知)などから指導を受け活動していく。
 新組織の詳細は次の通り。【住所】Av. Lino de Almeida Pires, 9 – Vila Guarani 【最寄り駅】地下鉄コンセイソン【問い合わせ先】電話=11・5012・3393/98151・7818、メール=contato@snisumiyoshi.org.br 【サイト】www.snisumiyoshi.org.br

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■今週末の催し2014年11月27日 ■今週末の催し  土曜日(29日) あじさい祭り、午前10時、カンポス・ド・ジョルドン市のカンポスさくらホーム(Av. Tassaburo Yamaguchi, 2173, V. Albertina)、日曜日も 日曜日(30日) 喜多方ラーメン祭り、午前11時、福島県人会館(Rua da […]
  • ブラジル人向けの日本の歴史講座=漫画協会と三重県人会が共催=200人で熱気あふれる3時間2017年4月11日 ブラジル人向けの日本の歴史講座=漫画協会と三重県人会が共催=200人で熱気あふれる3時間  ブラジル漫画協会(Abrademi、佐藤フランシスコ紀行会長)と三重県人会(下川孝会長)が3月26日午前9時からサンパウロ市の同県人会館で、『日本の歴史』についての連続講演会(ポ語)の第1回を共催した。「日本を知らないブラジル人に日本の歴史を教えること」を目的とする。参加 […]
  • ■今週末の催し2013年2月28日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2013年2月28日  土曜日(2日)  懐メロ合唱の集い、正午、熟連(元老ク連)会館(R.Dr. Siqueira Campos, 134)  日曜日(3日) […]
  • 寄稿を呼びかける皆さん2014年11月5日 イタペセリカ文協=日語校80年で記念誌発刊へ=卒業生に寄稿を呼びかけ  イタペセリカ・ダ・セーラ文化体育協会(田中章浩会長)の日本語学校が来年、創立80周年を迎えるにあたり、記念小誌の編纂を進めている。実行委員が卒業生らに千字程度の近況報告を呼びかけている。 記念小誌には同窓生などの住所録のほか、家族写真と紹介文などを記し、児童の […]
  • ■今週末の催し2013年9月28日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2013年9月5日  土曜日(7日)  花といちごの祭典、終日、エドムンド・ザノニ市立公園(Av. Horacio Neto, 1030)、日曜日も      ◎  全伯吟剣詩舞大会、午前10時、北海道協会会館(Rua Joaquim Tavora, 605, […]