ホーム | 日系社会ニュース | 大阪・聖姉妹都市協会=親善大使 嶋村知恵さんが来伯=ポ語スピコンの優勝者

大阪・聖姉妹都市協会=親善大使 嶋村知恵さんが来伯=ポ語スピコンの優勝者

嶋村さん

嶋村さん

 大阪・サンパウロ姉妹都市協会(吉川秀隆会長)が2月に主催した「第5回ポルトガル語スピーチコンテスト」の優勝者・嶋村知恵さん(33、静岡)が、親善大使として先月25日に来伯した。9月8日までの約2週間、語学研鑽も兼ね病院訪問や観光を行なう。
 地元は在日ブラジル人の多い静岡県浜松市。医科大学卒業後、看護師として働いていたが、以前から関心があった外国語を学ぼうと思い立った。その時頭に浮かんだのは、小さい頃から馴染みのあったブラジル人だったという。
 看護師を退職し、神田外国語大学の国際言語文化学科に入学。「ポ語を学ぶのは楽しく、日々上達していくのが嬉しかった」と振り返る。
 今回が初めてとなる訪伯では、「現地の病院を見て、日本との違いを知りたい」と、訪問希望地に病院を挙げている。現在働いている病院では、ブラジル人患者とうまくコミュニケーションが取れず悩んだことも。「ブラジル人患者を理解する手助けが出来れば」と意気込みを語った。


□関連コラム□大耳小耳

 大阪・聖姉妹都市協会の親善大使として来伯した嶋村知恵さん。デカセギブラジル人の多い地元浜松市では、勤務先の病院で通訳兼看護婦として活躍中。イヤホンなしでテレビを視聴し、相部屋の日本人患者とトラブルになるブラジル人や、入院費未払いにも関わらず「個室に入れろ」と要求するブラジル人を、覚えたてのポ語で〃再教育〃。中々骨の折れる仕事のようだ。ぜひとも今滞在でレベルアップを図り、帰国後も異文化間の潤滑剤として大いに手腕を発揮してほしい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 「空手を通じた日伯交流を」=ハリウッド俳優、小山田さん2018年12月27日 「空手を通じた日伯交流を」=ハリウッド俳優、小山田さん  ハリウッド映画『ラストサムライ』で準主演・信忠役を演じ、慈善活動にも熱心な邦人俳優の小山田真さん(こやまだしん、36、岡山県)が、20~24日にかけて来聖した。米国ロサンゼルス在住で、今回は当地における社会貢献活動展開の可能性を模索するために訪れた。  小山田さんは […]
  • 三重県人会、三つの節目祝う=創立75周年、移住105周年など=母県から海外功労者、感謝状も2018年10月30日 三重県人会、三つの節目祝う=創立75周年、移住105周年など=母県から海外功労者、感謝状も  三重県人会(下川孝会長)が27日、県人移住105周年、県人文化援護協会創立75周年、三重県・サンパウロ州姉妹都市提携45周年の節目を迎え、記念式典を開催した。式典には約170人の県人会関係者らが集まり、3つの節目を祝った。また母県から海外功労者賞に3人が選ばれ、海外在 […]
  • 飯星下議=マリリアと泉佐野市が姉妹都市に=最後の訪日、四世ビザ緩和訴え2018年12月4日 飯星下議=マリリアと泉佐野市が姉妹都市に=最後の訪日、四世ビザ緩和訴え  年度末で任期満了を迎える飯星ワルテル連邦下院議員(PSD)は先月13~18日の間、日本への最後の公式訪問を行った。マリリア市と大阪府泉佐野市との姉妹都市協定調印式に出席したほか、麻生太郎副総理や河村建夫衆議と会談し、四世ビザの要件緩和を訴えた。そのほか、日系ブラジル人 […]
  • 愛知県とサンパウロ州が姉妹都市に=大村知事「記念すべき始まりの日」2018年9月13日 愛知県とサンパウロ州が姉妹都市に=大村知事「記念すべき始まりの日」  愛知県とサンパウロ州は10日、「友好交流及び相互協力に関する覚書」に署名した。これは生物多様性保存を中心とした環境分野での協力強化を目的としたもの。同日、大村秀章県知事一行らはピニェイロス区にあるサンパウロ州観光局を訪問し、署名式が行われた。  2010年に「生物多 […]
  • レジストロ=中津川姉妹都市38周年=友好の絆深め再会誓う=杉本会長「20年は岐阜へ」2018年10月27日 レジストロ=中津川姉妹都市38周年=友好の絆深め再会誓う=杉本会長「20年は岐阜へ」  レジストロ中津川姉妹都市協会(高橋邦彦会長)が主催する姉妹都市提携38周年、レジストロ日本人入植105周年、日本移民110周年を祝う式典が20日晩、レジストロ文協会館で行われ、約130人が盛大にお祝いした。首都からはサムエル・モレイラ連邦下議、岐阜県中津川市から青山節 […]