ホーム | イベント情報 | 出場申し込み8日まで=第45回日系ゴルフ大会
参加を呼びかける西尾、近沢両氏
参加を呼びかける西尾、近沢両氏

出場申し込み8日まで=第45回日系ゴルフ大会

 日系ゴルフ連盟(近沢宗貴理事長)が主催する『第45回ブラジル日系ゴルフ大会』が14、15の両日、聖州のアルジャーゴルフクラブ(Estrada dos Vados, 2000)で行われる。ニッケイ新聞など後援。出場申し込みは8日まで。
 36ホールの合計スコアで勝敗を競うストロークプレー方式。男女、年齢、レベル別に大使、総領事、文協、日系ゴルフ連盟等の優勝杯を争う。
 45回目の開催を迎える伝統ある大会。日系人とその伴侶に出場権があり、毎年200人以上が出場する。参加費は男性が350レ、女性が250レ、18歳以下の準青年が175レ。振込先は以下の通り。
 Associacao Nikkey de Golfe do Brasil, Banco Santander, Agencia 4641 – Cubatao, Conta:130000243, CNPJ:00.882.844/0001-03.
 来社した近沢理事長とブラジルゴルフ連盟の西尾義弘副理事長は、「日系人のゴルフ技術の向上が一番の目的。日頃の練習の成果をどうぞ発揮して下さい」と呼びかけた。
 登録用紙は各クラブで配布中だが、一般参加者はアルジャークラブ(電話=11・4655・2627、メール=aruja.capitania@uol.com.br)まで連絡を。

image_print

こちらの記事もどうぞ