ホーム | イベント情報 | 4カ国語のお話大会=松柏大志万が3日

4カ国語のお話大会=松柏大志万が3日

ラウラさん(左)とダニエラさん

ラウラさん(左)とダニエラさん

 松柏大志万学院(川村真由実校長)は10月3日午前8時から、FECAP劇場(Av. Liberdade, 532)で『第10回お話大会』を行う。入場無料だが事前予約が必要。
 日ポ語に加え英語、西語の4部門から、校内予選を勝ち抜いた2〜9年生の生徒が出場する。発表する内容は生徒が考え暗記して話す。
 この大会は語学の習得だけでなく、自分の考えを人前で話す訓練としても行なわれる。審査員にはサンパウロ総合大学の教授もおり、話の内容、発音、態度について審査される。
 同校教師の渡辺美枝ラウラさん、ダニエラ・モンテネグロさんが来社し「人前で話すには勇気が必要。子ども達が堂々と話す姿を見に来てください」と呼びかけた。
 問い合わせは同学院(11・5904・2456)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ