ホーム | 日系社会ニュース | ジウマ大統領が両殿下に=リオ五輪マスコットを贈呈

ジウマ大統領が両殿下に=リオ五輪マスコットを贈呈

 ジウマ大統領は6日午前、首都ブラジリアの大統領官邸「プラナルト宮」で秋篠宮同妃両殿下を迎え、来年開催されるリオ五輪のマスコットをプレゼントした。
 秋篠宮殿下が手にされているのは豊かな植物相をイメージした「トム」。紀子さまがもたれているのは、動物の多様性を示す「ヴィニシウス」だ。
 表敬訪問では40分ほど会談され、その後、ブラジル外務省でブラジル政府主催の日伯外交樹立120周年記念午餐会に出席された。
 大統領府ブログによれば、ジウマ大統領は外交関係樹立120周年当日を記念し、「ブラジルと日本は、今以上の協力と繁栄を持って一緒に未来を築くでしょう」と5日付けツイッターでコメントしている。

image_print

こちらの記事もどうぞ