ホーム | 文芸 | 刊行 | 『朝蔭』 10月号

『朝蔭』 10月号

 『朝蔭』10月号(第432号)が発行された。
 巻頭「句帳」(念腹、その一句「虫の秋家族少なく住み馴れし」)、「雑詠 寿和選」その3句「桔梗咲き和菓子の如き蕾見ゆ」(東比呂)、「祈りつつ七夕飾りの下を行く」(赤木まさ子)、「子猫来る首の小鈴を鳴らしつつ」(菅野繁)、「香りの歴史」(吉田凛)、「コーヴァ」(西谷晃)ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 中島宏著『クリスト・レイ』第128話2021年3月11日 中島宏著『クリスト・レイ』第128話  君が変な外国人だと、僕が半ば冗談で言っているのは、その辺りの性格が普通にはあまり見られないものだからだよ。一見、明るそうに見えても、その裏面には結構、暗い部分が隠されているという感じかな。  それが、アヤの性格を形作っているともいえそうだね。  そのことはつまり、歴史の一 […]
  • マラニョン州=飛行機乗り遅れの判事=TAM社職員に暴言2014年12月10日 マラニョン州=飛行機乗り遅れの判事=TAM社職員に暴言  マラニョン州セナドール・ラ・ロッキ市の判事マルセロ・バルドッチ氏が6日(土)夜、同州インペラトリス空港のTAM社チェックインカウンターの職員3人に「刑務所行きだ」と暴言を発していたことが分かった。9日付伯字各紙が報じている。 係員の供述によると、判事は同社の飛行機の搭乗手 […]
  • コラム オーリャ!2007年4月18日 コラム オーリャ! 2007年4月18日付け  統一地方選挙前半戦となる都道府県知事、議会選挙が八日、終わった。十三都道県で現職九人と四人の新人知事が誕生。ブラジルから祝いのメッセージを送った県人会もあると聞く。 […]
  • アンドラーデ・グチエレス=大統領選で黒い政治献金=PB等からの不正収入で2016年4月8日 アンドラーデ・グチエレス=大統領選で黒い政治献金=PB等からの不正収入で  ブラジル第2の大手企業アンドラーデ・グチエレス(AG)関係者が、ラヴァ・ジャット作戦での取調べの中で、ペトロブラス(PB)などから請け負った事業で得た不正収入で、ジウマ大統領への選挙献金を行った事を明らかにしたと7日付フォーリャ紙が報じた。 選挙高等裁判所が14年選挙での不正 […]
  • (左から)上原理事、平野副会長2015年5月27日 美味しい海の幸が大集合=北海道祭り、31日  ブラジル北海道協会(大沼宣信会長)が31日午前11時より、同協会(Rua Joaquim Tavora, 605, Vila […]