ホーム | イベント情報 | 裏千家=恒例の宗旦忌=伯栄庵で22日

裏千家=恒例の宗旦忌=伯栄庵で22日

(左から)横畑、宗知、宗清さん

(左から)横畑、宗知、宗清さん

 茶道裏千家ブラジルセンター(林宗慶、林宗一代表)が『宗旦忌』を、22日午前11時から聖市・文協ビル内の裏千家教場「伯栄庵」(Rua Sao Joaquim, 381, sala 44)で開催する。参加費は要問い合わせ。
 宗家三大忌の一つ。茶道を確立した千利休の孫で、裏千家の礎を築いた三代目家元・千宗旦氏を偲ぶ。供茶、七事式、呈茶席二席、点心席一席が設けられる。
 茶の湯の稽古法である七事式では、会員らが日頃の稽古の成果を披露。呈茶席と点心席では、薄茶や京懐石で客をもてなす。また、日本の家元からの免許状を授ける許状引次式も行われる。
 案内に来社した武田宗知、宗清さん、横畑勇造は、「興味のある方はお気軽にお申し込み下さい」と参加を呼びかけた。
 申し込みは武田宗清さん(11・5571・8863)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ