ホーム | Free | 第48回ブラジル日系ゴルフ大会=110周年も記念、参加呼びかけ

第48回ブラジル日系ゴルフ大会=110周年も記念、参加呼びかけ

近沢理事長(左)と西尾副理事長

近沢理事長(左)と西尾副理事長

 日系ゴルフ連盟(近沢宗貴理事長)が主催する『第48回ブラジル日系ゴルフ大会』が11月3、4の両日、アルジャー市のPLゴルフクラブ(Av. PL do Brasil Km 6000,)で行われる。出場申込みは、10月28日まで。
 男女、年齢、レベル別に優勝杯を争う。今年は230人ほどの出場が見込まれている。60歳から74歳と75歳以上のカテゴリーの男女上位3名に移民110周年記念トロフィーが贈呈される。
 昨年は大会史上初のホールインワンが出て大いに盛り上がった。今年もホンダが自動車とバイクを1台ずつホールインワンの商品として提供している。
 参加費は男性が380レ、女性が250レ、18歳以下の準青年が190レ。振込先は以下の通り。
 Associacao Nikkey de Golfe do Brasil, Banco 341 – Banco Itau S.A., Agencia 7633 Conta Corrente N: 12343-0, CNPJ: 00.882.884/0001-03
 来社した近沢理事長と西尾義弘副理事長は「ゴルフの発展と技術向上を目指して盛り上げていきたい。今年はホールインワン賞があるコースが例年より多く、2日間で6回もある。獲得のチャンスです」と呼びかけた。
 申込みは、参加費支払い証明書と各クラブで配布している申込用紙のコピーを担当者(julia@plgc.com.bracakura57@gmail.com)に連絡すること。

image_print

こちらの記事もどうぞ