ホーム | 日系社会ニュース | コチア青年=喜寿、傘寿など祝う=今年は199人が該当

コチア青年=喜寿、傘寿など祝う=今年は199人が該当

 第一陣の着伯から60周年を迎えたコチア青年の還暦、古希、喜寿、傘寿の合同祝賀会が10月18日午前、サンパウロ市の宮城県人会館で行なわれた。当日は25人の該当者本人が訪れ、親族など100人を越える関係者が祝福した。
 今年は還暦(60歳)1人、古希(70歳)25人、喜寿(77歳)79人、傘寿(80歳)94人が該当。賛助会員、花嫁移民を含む計199人が節目の年を迎えた。来賓の中前隆博在聖総領事は「今もなお移住当時の志を背負い貢献しておられる。60周年式典が成功裏に終わったことも感銘深い」と祝福。日系3団体代表も祝辞を送った。
 代表謝辞に立った山下治さん(2次1回)は、「外交120周年で皇室をお迎えするなど、意義深い年に節目を迎えたことは感激。部落の新設に燃え、農村を立ち上げたことは貴重な経験だった」と懐古した。
 高橋一水元会長の発声で乾杯し昼食会へ。野村愛國さん(1次12回)の安来節(どじょうすくい)、山下譲二文協副会長の謡曲、各人のカラオケといったアトラクションで大盛り上がりに終わった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■訃報■山田充伸さん2018年3月16日 ■訃報■山田充伸さん  コチア青年連絡協議会、岐阜県人会、ブラジル倫理の会などで会長職を歴任した山田充伸さんが、癌のため先月19日に亡くなった。享年82。  山田さんは1936年11月23日に岐阜県郡上郡八幡町で生まれ、戦後58年にコチア青年の第1次14回生として渡伯した。ミナス州ピラポーラ団地に […]
  • コチア青年=定期総会=60周年行事を完遂=記念誌を発刊、ポ語版も=三世訪日研修生を募集中2016年2月25日 コチア青年=定期総会=60周年行事を完遂=記念誌を発刊、ポ語版も=三世訪日研修生を募集中  コチア青年連絡協議会(前田進会長)の定期総会が14日午前、サンパウロ市の宮城県人会館で行なわれ、約60人が出席した。15年度で最も大きなイベント「移住60周年記念式典」は無事に遂行されたことが報告され、今年度では第4回目となる青年三世の訪日事業など、今年も多様な計画も発表され […]
  • 大分のリオ五輪応援団を歓待=柔道 梅木選手親族ら11人が来伯2016年8月27日 大分のリオ五輪応援団を歓待=柔道 梅木選手親族ら11人が来伯  【イタグァイー発】リオ五輪に出場する柔道女子78キロ級の梅木真美選手(21、大分)を応援するため、故郷の九重町から親族や坂本和昭町長ら、11人の応援団が現地に駆けつけた。13日深夜の帰国便を前に、リオ州リオ市郊外のイタグァイーで歓迎会が行なわれた。  発案は梅木選手の遠戚に […]
  • 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース2015年12月30日 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース  サンパウロ市カーニバルで巨大立佞武多が華々しく行進したかと思いきや、なんと焼失――。秋篠宮さまご夫妻が恭しくご来伯されたかと思いきや、ジウマ大統領が訪日ドタキャン…。日伯が正式な外交関係を結んでから120年という節目は、思いのほか波乱含みの出来事が起きた。その他、パラナ州やコ […]
  • ■訃報■鈴木運蔵さん2016年1月12日 ■訃報■鈴木運蔵さん  宮城県人会の第一副会長だった鈴木運蔵さんが8日、サンパウロ州マイリポラン市の自宅で老衰などのため亡くなった。享年84。昨年末には転倒し足を負傷したが、正月には仲間との新年会で元気な姿を見せていたという。 1957年にコチア青年の1次10回で渡伯。ジャガイモ生産の指導員としてリ […]