ホーム | 日系社会ニュース | パラー=日系人2人死亡、1人重傷=銃撃戦に巻き込まれ被弾

パラー=日系人2人死亡、1人重傷=銃撃戦に巻き込まれ被弾

  G1電子版13日付けなどによれば、パラー州都ベレン郊外のサンタイザベル市にあるアメリカーノ刑務所で12日午後2時ごろ、仲間の囚人の脱獄を助けるた めの襲撃事件が発生。駆けつけた警備員や警官と打ち合いになり、日本人3人が巻き込まれて死傷する痛ましい事件が起きた。
 国道316号線を走行していた野口ヒロノブさんが運転するハイラックス車が、偶然その銃撃戦の間を通りかかり、同乗していた野口えつ子さん(74)と姉のえみ子さんに被弾し死亡した。
 えつこさんはヒロノブさんの妻。ヒロノブさんも腹部に当たり、集中治療室に入院したが、容態は安定しているとORM電子版14日付けは報じている。
 えみ子さんは日本に住んでおり、たまたま帰伯していたと報じられている。二人の通夜などは13日にサンタイザベル日伯協会で行われ、市立墓地に埋葬された模様。
 州市警ではすでに逃亡した囚人や犯人8人組を特定しているが、捜査上の秘密として情報は公開されていない。同刑務所の収容人数は288人だが、644人が収監され警備面を不安視されていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年3月18日 東西南北  サンパウロ州でもコロナ禍による医療崩壊が進んでおり、それに伴う悲劇的な家族の話が報道されはじめている。大サンパウロ市圏タボアン・ダ・セーラでは16日朝、救急診療所の前で泣き崩れる32歳の女性の姿が見られた。彼女の母親(63)は10日に診察を受けた時点で人工呼吸器を装着され、集 […]
  • コラム オーリャ!2012年3月29日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2012年3月29日付け  在聖総領事館が日系旅行代理店の苦情を受け、査証発給時間短縮など本来の委託の目的を危うくしてまで、窓口を維持するとしたのは驚きだった。 […]
  • サンパウロ大会優勝はコンゴ・チーム=『難民と移民のサッカーW杯』2019年10月22日 サンパウロ大会優勝はコンゴ・チーム=『難民と移民のサッカーW杯』  【既報関連】NGOアフリカ・ド・コラソン主催、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国際移住機関(IOM)、サンパウロ市及び数社の民間企業が後援する『第6回難民と移民のサッカーW杯』サンパウロ大会の優勝決定戦が、10月20日午後2時半から、サンパウロ市パカエンブー競 […]
  • ベルチオーガ=建設計画で森林に被害=66万平米を破壊の恐れ=原生林の消失面積は最大2012年4月3日 ベルチオーガ=建設計画で森林に被害=66万平米を破壊の恐れ=原生林の消失面積は最大 ニッケイ新聞 2012年4月3日付け  サントス海岸地域のベルチオーガ市に建設申請中の集合住宅地が大きな森林破壊を招くことが予想され、懸念を呼んでいる。1日付エスタード紙が報じている。 […]
  • 《ブラジル》インフレが予測中央値超え=GDP成長率は4・4%減?2020年12月8日 《ブラジル》インフレが予測中央値超え=GDP成長率は4・4%減?  中央銀行が毎週月曜日に発表する経済の動向予想調査「フォーカス」で、インフレ予測が今年初めて政府目標の中央値を超えた。他方、GDPの成長率は前週の4・5%減が4・4%減に5週連続で上方修正されたと7日付現地サイトが報じた。  フォーカスは国内の金融機関100社以上への […]