ホーム | 日系社会ニュース | 120周年記念で特別に=外務大臣表彰に57人

120周年記念で特別に=外務大臣表彰に57人

 在聖総領事館は24日、日伯外交120周年を記念した外務大臣表彰該当者を発表した。日本の国際親善や国際協力で、特に顕著な功績のあった個人や団体が表彰される。
 今回は伯国から個人57人が表彰を受ける。表彰状の伝達式は12月14日午後3時から、在聖総領事公邸で開催。
 例年の受章数は数人だが、今年は格段に人数が多い。日伯外交120周年を記念して、総領事館から外務省への推薦を増やした結果だ。受章者氏名は以下の通り(敬称略)。

 青木智栄子、新垣宏助、五十嵐司、岩原勝一、ウエダ・マサミ、小賀誠二、岡野修平、オゾン・エジガール、加藤孝、加藤英世、神谷栄、河村徳子、北原民江、京野吉男、纐纈俊夫、香林昭司、斉藤早百合、坂和三郎、佐藤吉弘、ジウベルト・ジェラルド・ガルビ、シジネイ・アゴスチニョ・ベネッチ、シドネイ・カリウオロ・アントニオ、篠原正夫、紫牟田寛、ジョゼ・マルコス・デ・アンドラーデ・メレガ、城田志津子、新宅義美、杉尾憲一郎、醍醐麻沙夫、高橋一水、高橋都美子、高橋博、武本憲二、立花俊一、辰巳ジョー、近沢宗貴、塚田光夫、中谷アンセルモ、中野慶昭、中矢レナト健二、西尾ロベルト義弘、花城アナクレット清哲、破魔浩一郎、林宗慶、原田清、本間重男、松田典仁、松本ミルトン、元山光男、安武誠、山口正邦、山下忠男、山添源二、山本英穂、横田パウロ、吉安園子、ルイ・デ・オリヴェイラ・ペレイラ

image_print

こちらの記事もどうぞ