ホーム | 日系社会ニュース | 寺山修司の代表作上演=演劇実験室「万有引力」
舞台のワンシーン(楠野裕司さん提供)
舞台のワンシーン(楠野裕司さん提供)

寺山修司の代表作上演=演劇実験室「万有引力」

 1978年の初上演以降、海外でも高い評価を得た寺山修司氏の代表作「奴婢訓」が、劇団「演劇実験室◎万有引力」(東京)により、11月13日の弓場劇場を始めとしてサントス2回、サンパウロ市ピニェイロス2回の計5回上演され、好評のうちに幕を閉じた。
 舞台は東北の寒村にある大きな洋館。なぜか主人不在となった館で、召使たちが束の間の主人を演じる「主人ごっこ」に没頭する。
 顔を白く塗った召使、弦楽器を半分に割った帽子や、人間がすっぽり入るほど巨大な靴。口から飛び出した大きな入れ歯、2人の男を水平に吊るす器具、奇妙な拷問機。
 時折真っ赤な照明が舞台を照らし、主人の不在によって引き起こされた狂気を、より鮮明に浮かび上がらせる。絶対的なリーダーを失った現代の混乱を、象徴的に描いているようでもある。
 初めて寺山作品を観覧したという神戸保さん(51、愛知)は、「舞台セット、メイク、俳優の動きなど、いろんな面で完成度が高い作品。グロい部分もあり、早く覚めて欲しい夢のような世界観だが、怖い中にもコミカルな場面があって面白かった。寺山修司さんのことをもっと知りたくなった」と感想を語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 移民110周年=7月中旬から約2週間か=眞子さま、ブラジルご訪問=お立ち寄りに期待の声続々2018年4月28日 移民110周年=7月中旬から約2週間か=眞子さま、ブラジルご訪問=お立ち寄りに期待の声続々  秋篠宮同妃両殿下のご長女・眞子さまが、7月中旬から約2週間かけてブラジル公式訪問を検討していると宮内庁が27日に発表したとして、朝日新聞や毎日新聞など複数の日本メディアが報じている。眞子さまの海外公式訪問は、昨年のブータン王国に続く4回目。今回、ご滞在予定が約2週間と […]
  • 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース2015年12月30日 印象深い外交120周年を振り返る=編集部が選んだコロニア10大ニュース  サンパウロ市カーニバルで巨大立佞武多が華々しく行進したかと思いきや、なんと焼失――。秋篠宮さまご夫妻が恭しくご来伯されたかと思いきや、ジウマ大統領が訪日ドタキャン…。日伯が正式な外交関係を結んでから120年という節目は、思いのほか波乱含みの出来事が起きた。その他、パラナ州やコ […]
  • 寺山修司代表作、伯初公演=劇団万有引力が13日から2015年11月10日 寺山修司代表作、伯初公演=劇団万有引力が13日から  戦後日本の演劇界に大きな影響を与えた劇作家、寺山修司氏の代表作「奴婢訓」が、劇団「演劇実験室◎万有引力」(東京)により3都市で上演される。13日の弓場劇場を皮切りに、サントス2回、サンパウロ市ピニェイロス2回の計5回。外交120周年記念事業の一環で日本文化庁の助成。 同作品は […]
  • 練習艦隊サントスに到着!=乗員300人をコロニアが歓迎=折り返し地点で日本懐かしむ2015年8月6日 練習艦隊サントスに到着!=乗員300人をコロニアが歓迎=折り返し地点で日本懐かしむ  海上自衛隊の練習艦隊3隻のうち、「やまぎり」「しまゆき」が5日、サントスに入港した。両艦長と乗組員約300人を迎えて、サンパウロ市では同日昼に日系五団体が主催し、文協大講堂で歓迎式典が行なわれた。会場には各県人会などから約300人の関係者が駆けつけ、2008年以来の寄港を […]
  • 練習艦隊がレシフェ到着=知事、梅田大使らが歓迎=現地コロニアも喜びの声2015年7月30日 練習艦隊がレシフェ到着=知事、梅田大使らが歓迎=現地コロニアも喜びの声  日伯外交関係樹立120周年を記念し、海上自衛隊の練習艦隊三隻が27日午前8時半ごろ、ペルナンブコ州都レシフェに到着した。艦隊来伯は移民百周年の2008年以来、7年ぶり11回目。 練習艦「かしま」はブラジル海軍との礼砲交換を行なった後、練習艦「しまゆき」と護衛艦「やまぎり」 […]