ホーム | 日系社会ニュース | 僧侶団の荷物、強盗被害に=パ国新寺落慶式に行く途中
佛心寺での120周年法要に参加した僧侶団の皆さん
佛心寺での120周年法要に参加した僧侶団の皆さん

僧侶団の荷物、強盗被害に=パ国新寺落慶式に行く途中

 パラグァイのイグアス移住地に新しく建立された禅寺「眞應山拓恩寺」(島崎允法住職)の落慶式のために、日本から曹洞宗の僧侶ら約30人が8日に来伯した。彼らが持参した日本の有志から同寺のために集めた数珠やロウソク、仏具、おみやげなどの荷物と聖市の南米別院佛心寺の現地僧侶2人らが乗ったバスが9日午前1時半頃、パ国に向かう途中、パラナ州の路上で強盗に襲われ、携帯電話などの金品を奪われたという。
 関係者によると、グアリューリョス空港に到着した僧侶団は8日午前9時に、聖市のニッケイパラセホテルに到着。同10時から佛心寺の日伯外交120周年記念法要に参加した。
 同日昼頃、日本から持参した荷物と佛心寺側の僧侶数名が、長距離バスでパラグアイへ出発。その荷物には、眞應山拓恩寺のために日本全国の禅寺が提供した仏具も含まれていた。そのバスが9日午前1時半頃に強盗に襲われたが、仏具が盗まれたかは不明。
 なお日本から来伯した一行は、9日に飛行機でパラグアイに向かったため、被害には遭っていない模様。10日午前9時から行われた拓恩寺の落慶法要に無事に参加したという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • トヨタ=新型エティオスを輸出開始=南米で4カ国目ペルーへ=国内販売に加え輸出も伸長2016年7月16日 トヨタ=新型エティオスを輸出開始=南米で4カ国目ペルーへ=国内販売に加え輸出も伸長  伯国を製造拠点として、中南米カリブ地域への市場進出に攻勢を強めるトヨタ自動車。今年、4月に販売開始となった新型「エティオス2017」のペルーへの輸出開始を記念して、今月12日、同車種の製造拠点であるソロカバ工場で記念式典を行った。伯国から南米地域への輸出は、13年アルゼンチン […]
  • 母県との絆育み55年=兵庫県人会が節目祝う=井戸知事ら80人超来伯=パラナ州提携45周年も2015年8月27日 母県との絆育み55年=兵庫県人会が節目祝う=井戸知事ら80人超来伯=パラナ州提携45周年も  兵庫県―パラナ州が姉妹提携45周年を迎えた今年、ブラジル兵庫県人会(松下瞳マルリ会長)も創立55周年を迎え、23日に北海道協会で記念式典を開いた。初の二世会長による新体制で最初の創立記念イベント。20年間会長を務め、今年3月に勇退した尾西貞夫さんも実行委員長として運営を支えた […]
  • 志高く6カ国18人集い=汎米日本語教師研修会2016年1月15日 志高く6カ国18人集い=汎米日本語教師研修会  ブラジル日本語センター(板垣勝秀理事長)が主催する「汎米日本語教師合同研修会」が18日から開始された。今年は伯国、亜国、ペルー、ボリビア、パラグアイ、チリの6カ国から18人の教師が集まり、2週間の濃密な研修を行っている。初日には来賓が集まる中、開校式が催された。 板垣理事長は […]
  • 左から兵庫県人会の尾西貞夫前会長、山下さん、彌城さん2015年6月27日 兵庫県伯事務所=県庁派遣の新所長が就任=山下亮さんは引退へ  パラナ州にある兵庫県ブラジル事務所の山下亮(まこと)所長が退職するにあたり、副所長の彌城正嗣さん(60、兵庫県淡路市)が来年4月新所長に着任する予定、知事来伯や進出企業の支援に向けて意気込んでいる。 現地採用で長年所長を務めた山下さんは、「もう自分は老体なのでゆっくりする […]
  • 参加者の皆さん(開講式後の記念撮影)2015年7月18日 近隣4カ国含め計60人参加=第58回全伯日本語教師研修会  今年創立30周年を迎えたブラジル日本語センター(板垣勝秀理事長)が主催する第58回全伯日本語教師研修会が17日に開講式を行った。今回はアルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルーなど近隣4カ国からの参加者も得て約60人が19日まで3日間「日本語教師も運営感覚を磨こう!」をテ […]