ホーム | コラム | オーリャ! | エスコーラは街の誇り?

エスコーラは街の誇り?

 今年のサンパウロ市カーニヴァル優勝チーム「ヴァイ・ヴァイ」の練習(エンサイオ)を見学してきた。他のエスコーラと違い、都心近くに本拠を置き、住宅地で爆音を鳴り響かせていた。
 一見、「最多優勝を誇る名門エスコーラは、夜中にこんな爆音も許されるほど地域住民に愛されているのか」と関心したが、実はそうではないらしい。
 昔は練習中、騒音に怒った住民に上から卵を投げられる事さえもあったと聞く。居座り続けた結果、耐えられない住民は出て行き、シンパだけが近隣に残ったとのこと。
 とはいえ、住民ではない一サンバファンとしては迫力満点のショーだった。2月の本番に向け、一層練習にも熱の入るこの時期、本番さながらのショーを廉価(20レアル)で見られるエンサイオはお勧めだ。(規)

尚、時間場所は以下のサイトで確認できる
http://g1.globo.com/sao-paulo/carnaval/2016/noticia/2015/10/carnaval-2016-em-sp-veja-datas-e-os-precos-dos-ensaios-das-escolas.html

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本宗教がディズニー監督の心の支え2017年5月23日 日本宗教がディズニー監督の心の支え  ブラジル人初のディズニーアニメ映画監督となった松田レオナルドさんとの取材後、「もしも書きたければ、私が創価学会で仏教を学んでいることを記事に加えても大丈夫です」と松田さんからメールが入った。  調べてみると同学会のニュースサイト「SEIKYO Online」に3月27日付け […]
  • コラム オーリャ!2004年12月28日 コラム オーリャ!  一年の終わりにこんな結末が用意されていたとは誰が想像しただろう。スマトラ沖地震のニュースは世間のクリスマス明けの穏やかな気分を一転させ、地震被害の悲惨さを改めて認識させた。 […]
  • □コロナ禍緊急日誌□2020年4月30日 □コロナ禍緊急日誌□  昨日、日本からアマゾンの小包が届いてビックリした。中身は本が一冊。国際郵便は止まっているので、なんだろうと思ったらDHLだった。ドイツの国際輸送物流会社で「世界最大の国際輸送物流会社」とも言われる。こんなときでもちゃんと期日通りに配達するとは、さすが「世界最大」だけある。 […]
  • □コロナ禍緊急日誌□2020年3月25日 □コロナ禍緊急日誌□  印刷版が一時停止になった本日付から、随時でこの欄を始めることにした。通常は20人近くがガヤガヤと仕事をする編集部だが、今週から大半が在宅勤務となり、現在はわずか3人のみ。  州知事の外出禁止令を受け、リベルダーデ区のレストランも全て閉店。わずかに丸海、ブエノ、海鮮、金沢、小 […]
  • オーリャ!2015年4月29日 オーリャ!  編集部でもツイッター(英語で「さえずり、つぶやき」を意味する)を始めた。140文字以内の短文を、インターネットを通して配信する交流サービスだ。難解な長文でなく、字数なりの〃小さな気付き〃のような内容が多い。 コラム子は日本在住時に、在日ブラジル人のシュラスコ会情報をそれで […]