ホーム | コラム | オーリャ! | オーリャ!

オーリャ!

 還暦を迎えた文協の記念式典では、「ボランティア中心なのによくやっているよ」と運営を労う声から、将来を危惧する声もあった。参列者に文協に今後、何を期待するか問うと、「何も変わらないから…」という返答が。
 式典に関しては「創立の歴史を振り返る言葉が全くなかった」「夕食会のBGMにバイオリン演奏なんて。琴や三味線が良かった」と残念がる声も。これはいずれも一世の感想である。
 「文協の式典に洋楽器は似つかわしくない」という言葉に考えさせられた。還暦を迎えたことで初心に立ち返り、愚直なまでに日本文化を発信するのも今となっては古い気もする。
 初代会長の山本喜誉司さんならどんな道筋を選ぶのだろう。そして「この道が正しい」と決断できるリーダーが現在いるのだろう。そんな思いが沸いた文協の創立60周年式典だった。(祐)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • オーリャ!2014年11月14日 オーリャ!  7日に行なわれた農業功労賞「山本喜誉司賞」の授賞式には、ロベルト・ロドリゲス元農相や、聖州のモニカ・ベルガマスキ農務局長といった顔ぶれが並び、伯国社会にもアピールできる機会となった。 ただし、華やかな式典で「夢のよう」と大きな喜びを表した島崎清さんと、その他の受賞者には感 […]
  • ■訃報■杉本正(まさし)さん2016年8月5日 ■訃報■杉本正(まさし)さん  「福博25青年会」の創立者の一人として理想郷建設に貢献し、老人クラブ連合会(現・熟年クラブ連合会)で副会長を務めた杉本正さんが先月30日午後5時頃、聖市内の自宅で老衰のため亡くなった。享年99。 スザノ市内サンセバスチャン墓地にて、葬儀・火葬、初七日が行われた。本日午後8時よ […]
  • ■訃報■山元守さん2016年6月7日 ■訃報■山元守さん  ブドウ栽培の開発に貢献した山元守さん(二世)が2日、老衰のためバイア州カーザ・ノーヴァの自宅で亡くなった。享年83。 1933年、聖州アラサツーバ近くのジャンガーダ植民地生まれ。両親は大分県出身。 パラナ州でのバタテイロを経て、サンフランシスコ河中流域における灌漑ブドウ栽培事 […]
  • 「全伯から日系農家推薦を!」=山本喜誉司賞、受付始まる2016年4月28日 「全伯から日系農家推薦を!」=山本喜誉司賞、受付始まる  文協山本喜誉司賞選考委員会(山添源二委員長)による『第46回山本喜誉司賞』の候補者受け付けが始まった。同賞によって、農業分野の日系功労者を顕彰する。締め切りは6月20日。 選考基準は「技術革新への貢献」「独創性・創意への先駆的貢献」「農業者が獲得した成果の波及への貢献」「財政 […]
  • 山本喜誉司賞=野田、天谷、水谷3氏に栄誉=創設50年祝いポ語記念誌も2015年12月11日 山本喜誉司賞=野田、天谷、水谷3氏に栄誉=創設50年祝いポ語記念誌も  農業分野の功労者を顕彰する『第45回山本喜誉司賞』の授与式が11月27日夜、文協貴賓室で行なわれた。トマトの品種改良に貢献したアマゾナス州マナウス在住の野田博さん(72)、聖州レジストロの天谷良吾さん(61)、ライゼングループ副社長の水谷イサムさん(56、ともに二世)3氏が栄 […]