ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | クリスマスに交通対策=カーニバルまで強化続く

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2015年8月19日 東西南北  17日、聖市内を走るCPTM12号線で、電気系統のトラブルが発生した。理由は午前8時頃にブラス駅とカウモン・ヴィアーナ駅間で電柱のひとつが倒れ、それが電気障害を引き起こしたとのことだ。このため、その時電車に乗っていた人は、冷房も切れ、停車したままの電車の中で閉じ込められ、 […]
  • サントス=パレード直後に山車が火災=4人が死亡し開催中止に2013年2月14日 サントス=パレード直後に山車が火災=4人が死亡し開催中止に ニッケイ新聞 2013年2月14日  聖州海岸部のサントスで12日、カーニバル山車が電線と接触して火災を起こし、4人が死亡する事故が起きた。13日付伯字紙が報じている。 […]
  • サンパウロ・カーニバル=タツアペ創立65年で初優勝=アフリカの祝祭を見事に表現=準優勝は新興ドラゴンエス2017年3月2日 サンパウロ・カーニバル=タツアペ創立65年で初優勝=アフリカの祝祭を見事に表現=準優勝は新興ドラゴンエス  2月24、25日にサンパウロ市北部のサンバ会場、サンボードロモで、同市のカーニバル一部リーグ14チームのパレードが行われた。初日24日の4番手に登場した、サンパウロ市東部タツアペに本拠を置くエスコーラ、アカデミコス・ド・タツアペ(以下タツアペ)が、1952年創設以来初の優 […]
  • リオ=カーニバルに合わせて客船も続々到着=マウアー広場に停泊しリオを楽しむ乗客2017年2月11日 リオ=カーニバルに合わせて客船も続々到着=マウアー広場に停泊しリオを楽しむ乗客  リオ市中心部の港湾地区にあり、リオ五輪のパブリック・ビューイング会場としても大いに賑わったマウアー広場に程近いマウアー埠頭(ピエール・マウアー)に、10日から15日にかけて、あわせて2万人以上の旅行者を乗せたトランスアトランチコ社の大型客船7隻が到着する。  3隻は長距 […]
  • イベント情報2014年2月22日 イベント情報 ニッケイ新聞 2014年2月22日 【サッカー】 聖州選手権 第10節 2/22(土) ・コリンチャンス対リオ・クラーロ(会場:パカエンブー・スタジアム) 2/23(日) ・ボタフォゴ対パルメイラス(会場:サンタクルズ・スタジアム) ・サンパウロ対サントス(会場:モルンビー・ […]