ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 22日午後5時から7時にかけて、聖市で4日連続となる強い雨が降った。それまでの3日間はセントロ以北での被害が顕著だったが、この日は20日、21日にはほとんど降らなかった南部を中心に雨が降り、イピランガのアブラアン・デ・モライス大通りでは川が氾濫し、自動車数台が水浸しになる状況が生まれた。また、東部でもイタケーラ地区などで被害が報告されており、冠水は市内13カ所に及んだ。ここ数日は、日中の気温が30度を超え、夕方に大雨というパターンが続いているが、予報だと、この状況はクリスマスから数日も変わらなさそうだとか。くれぐれも、足元には気をつけて。
     ◎
 24日から週末にかけては車で出かける人も少なくないはずなので、高速道の状況を。海岸方面はアイルトン・セナが今日の12時~15時、タモイオスが今日の13時~18時、アンシエッタが明日の18時~20時、26日の8時~19時に混雑するという。内陸方面は、ヅットラ街道が今日の7時~13時、アンニャンゲーラとバンデイランテス、カステロ・ブランコが今日の11時~19時、レジス・ビッテンコートが今日の5時~17時に混雑する見込みだ。良き旅路を。
     ◎
 公共機関の営業状況は、銀行は今日の午前9時から11時の営業が終わると27日まで休業。ポウパテンポ、デトランは27日まで休業。医療機関は緊急対応のものは概ね開業しているが、特別診療科のAMAとUBSは27日まで休業。市営市場は、明日以外は大体開いているが、26、27日は場所によるので、確認が必要だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減2017年5月23日 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減  ブラジルの自動車製造業界では07年以降、景気後退による売上激減や消費者の趣向の変化が起きており、古豪3社のシェアも激減したと22日付現地紙が報じた。  競合するメーカー出現と大衆車の需要減少は、スポーツタイプの車を愛好する消費者が増えた事などとも相まって、業界再編を促した。 […]
  • 東西南北2017年5月30日 東西南北  サンパウロ市地下鉄4号線において、「第3弾建設計画」で建設を期待されていたシャッカラ・ド・ジョケイ駅とラルゴ・ド・タボアン駅が、少なくともジェラウド・アウキミン現サンパウロ州知事の任期中の2018年中には建設に取り掛からないことが明らかにされた。この2駅の建設案は2012年に […]
  • 東西南北2017年3月11日 東西南北  サンパウロ市交通公社(CET)が9日に、1、2月にチエテ、ピニェイロスの両マルジナルで起きた交通事故の数を発表した。ドリア市政になって自動車の制限速度が緩和されて以来、初めての統計となったが、それによると、死者の出た交通事故はこの2カ月間に102件発生したという。昨年同期は5 […]
  • 東西南北2016年10月25日 東西南北  20日、大サンパウロ市圏グアルーリョス市ピメンタス区の空き家で、20年ほど前から行方不明となっていたアルマンド・ベゼーラ・デ・アンドラーデさん(36)が発見された。アルマンドさんはベッドがあるだけのトイレ付の部屋に閉じ込められており、この家の近所にいるはずの麻薬の運び屋を捕ま […]
  • 東西南北2016年12月23日 東西南北  ルーラ元ブラジル大統領は21日、建設オデブレヒト社が贈賄代わりにルーラ研究所の土地を購入したと汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦で報奨付供述を行ったとする報道を受け、ルーラ研究所の名前で「遂にラヴァ・ジャットもカフカやマイノリティ・レポートの次元にまで来た」との見解を表明した。文学 […]