ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で、映画館や劇場、サッカースタジアムなどが開かないため、娯楽が減って生活が退屈になりがち。その対策として、野外で映画鑑賞を行う「ドライブイン・シアター」が人気を集めている。サンパウロ市西部バラ・フンダのラテンアメリカ記念館が17日に始めた野外で車を停めての映画鑑賞会は、入場料65レアルと割高だが、7月12日までのチケットが完売した。上映作品は、巨匠スタンリー・キューブリックの代表作「2001年宇宙の旅」から「マトリックス」などの定番人気映画まで。マスク着用などの感染対策と防寒対策を忘れずに。試してみるのも良いかもしれない。
     ◎
 サンパウロ州市警は15日、サンパウロ市在住のギリェルメ・シウヴァ・ゲデス君(15)が同日朝、大サンパウロ市圏ジアデマで遺体で見された事件で捜査を始め、16日に容疑者2人を特定した。ギリェルメ君は14日夜、サンパウロ市南部アメリカーノポリスで男性2人組に連れ去られ、頭に銃弾2発を受けた他殺体で見つかった。現場には軍警が胸につける布製の名札があり、軍警1人が犯行への関与を自白した。軍警2人がアルバイトで警備を行っていた会社に入った盗人と間違われたようだ。住民は連日、激しい抗議行動を繰り返している。
     ◎
 懐かしい名前がブラジル・メディアを賑わしている。コリンチャンスは17日、日本の名古屋グランパスでプレーしていたフォワードのジョーと再契約したと発表した。契約期間は2023年末まで。ジョーは14年W杯で活躍できなかった後、絶不調に陥りながらも、17年にコリンチャンスで得点王になって復活した。その勇姿が再び見られるのはいつか?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年2月7日 東西南北  連日報じている、サンパウロ大都市圏サンベルナルド・ド・カンポでの宝石商親子3人の殺害事件に関して、5日、一家の長女であるアナ・フラヴィア容疑者とその恋人のカリーナ・ラモス容疑者が、犯行への関与を認めた。二人は逮捕以降、一貫して関与を否認し続けていた。だが、二人の供述によると、 […]
  • 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!2020年3月17日 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!  先週を境に、ブラジルはそれ以前とだいぶ変わった。しばらくは「冬の時代」に入りそうだ。「コロナ危機」により、先週1週間でブラジルは数十年に一度の激変期を迎えた。それは、景気の分水嶺でもあった可能性が高い。  今週から1カ月、2カ月の間、特にサンパウロ州、リオ州では新型 […]
  • 東西南北2019年12月21日 東西南北  今年もあと2週間を切ったが、サンパウロ市民にとって年明けに気がかりなことの一つはバス代の値上げだ。昨年は3・8レアルから4レアル、今年も4レアルから4・3レアルに値上がりしており、来年はいくら上がるかとビクビクしている人もいるが、アゴラ紙によると、市は0・10レアルの値上げ、 […]
  • 東西南北2019年9月4日 東西南北  2日、パルメイラスがフェリポン監督を電撃解任し、ブラジル・サッカー界を驚かせた。2002年のW杯優勝監督でもある同氏は、昨年、自身の古巣でもあるパルメイラスを全国選手権で優勝させていた。だが、リベルタドーレス杯の準々決勝で敗退した上に、1日に行われた全国選手権でも首位のフラメ […]
  • 東西南北2020年3月14日 東西南北  11日にWHOが新型コロナウイルスのパンデミック宣言を行ったのと時を同じくして、ブラジルでの感染者数が急速に増えているが、これに伴い、ブラジル国内や南米でも、大きなイベントの中止や延期が相次いでいる。サッカーでは、リベルタドーレス杯が、来週の試合分から無期限での開催延期となっ […]