ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 6日は久しぶりに前下院議長のエドゥアルド・クーニャ氏が公の場に現れて話題をさらったが、いつも通りの開き直りを見せたクーニャ氏とは対照的に、下院議長としては同氏の前任のエンリケ・アウヴェス被告は、証言台でただ泣きじゃくるばかりの姿が見られ、話題となった。「秘密口座の存在は認めるが、入金内容は知らなかった」と泣き崩れたのだが、それにしても泣く必要はあるのだろうか。アウヴェス氏は20代の時に二世議員として当選したが、下院では提案らしい提案も行わないまま、在籍年数の長老として下院議長になったことで知られている。70歳近くになってもまだ、お坊ちゃん体質なのには驚きだ。
     ◎
 6日午前、サンパウロ市セントロのイジエノーポリス区アンジェリカ大通りの郵便局に、4人組の強盗が押し入った。この郵便局では銀行業務の機能もあるために狙われたようだ。犯人たちは従業員を含む約10人を人質にして、郵便局に立てこもったが、駆けつけた軍警と局内で銃撃戦になった結果、4人全員が逮捕された。軍警側にけが人はなく、容疑者も1人が負傷して病院で手当を受けたのみだった。無事に問題解決は何よりだが、朝っぱらから物騒な騒ぎだ。
     ◎
 サッカーは今日から向こう一週間は国際的に、まだ未決定の地域のW杯出場チームを決めるか、ブラジル代表のように2試合の親善試合を行う。その期間中、他の国ではリーグ戦は休止に入るのだが、ブラジルの全国選手権だけは全くの例外だ。この間、よりによって今日から3節消化と、通常よりむしろ忙しい。選手に休息も必要なのだが。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年10月26日 東西南北  黄熱病ショックに襲われているサンパウロ市だが、新たな猿の死体が見つかったことで、市立の公園では最大のアニャンゲーラ公園(ペルース)が25日より閉鎖された。これで、同市での黄熱病対策で20日以降に閉鎖された公園は、州立カンタレイラ公園、オルト・フロレスタル公園に次いで三つ目(い […]
  • 東西南北2017年9月5日 東西南北  2日、サンパウロ市ブリガデイロ・ルイス・アントニオ大通りを走行中のバスの中で女性の恥部に触った上、逃げようとした女性を捕まえて性器を押し付け、自慰行為を行ったとして、ジエゴ・ノヴァイス容疑者(27)が逮捕された。同容疑者がバスの中で同様の犯罪を繰り返したのは少なくとも17回目 […]
  • 東西南北2017年8月30日 東西南北  サンパウロ市のドリア市長が28日、市の観光企業であるSPトゥリズモ(SPTuris)の民営化プロジェクトを市議会に提出した。同プロジェクトには、サンボードロモや展示場も含む、同市北部のアニェンビアリーナ(複合施設)の民営化も含まれている。同アリーナ民営化は、インテルラゴス・サ […]
  • 東西南北2017年3月28日 東西南北  25、26の両日、サンパウロ市で恒例となった国際的ロック・イベント、ロラパルーザが開催された。毎年15万人近くを動員するイベントとして年々注目度をあげている同フェスだが、今年はメタリカをはじめ、出演者の事前知名度や天候にも恵まれ、初日10万人、2日目9万人の計19万人動員と、 […]