ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 12日夜から13日にかけて、サンパウロ州ピラシカーバを流れるピラシカーバ川が氾濫を起こした。同地の観光地であるポルト通りの住宅は水浸しとなり、水かさは1メートルにも及んだとか。ピラシカーバ川は、昨年8月にも川底が見えるほど干からびた光景が写真に撮られ、サンパウロ州の旱魃の象徴となっていたが、その川が今や氾濫を起こすまでになっている。カンタレイラ水系の月間降水量は、13日に35ミリの大雨を記録したことにより、14日午前9時現在で117ミリに達し、月の真ん中を前に100ミリを超えた。水位も4・7%まで上がってきている。
     ◎
 サンパウロ市内ではバスにコブラドール(料金係)がいるのがおなじみの光景だが、組合によると、昨年1年間で、3万2千人いたコブラドールのうち1万3千人が解雇されたという。現在、市内のバス会社13社がコブラドールなしでバスを運行しているという。フェルナンド・ハダジ市長は、「ビリェッテ・ウニコもあるのに、なぜ今頃、料金係が必要なんだ」として、コブラドールを廃止する方向で動いていることで知られている。長年見慣れていた存在も近いうちに消えて行くのか。
     ◎
 サンパウロ州フェラス・デ・ヴァスコンセロスで、18歳の双子の姉妹がそれぞれ、昨年の12月7日に男の子を出産した。この姉妹は帝王切開を行ったわけではなく、自然分娩での出産で、妊娠時期は2週間差があったが、出産は偶然、同じ日に重なったという。姉妹の母親は「孫は双子」と大歓迎だ。ブラジルでは昨年7月にも、サンタカタリーナ州で同様のことが起きている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年1月8日 東西南北  ボルソナロ大統領が4日、大統領選の決選投票で争ったフェルナンド・ハダジ氏とツイッター上で口論を行い、話題となった。事の発端は、ドイツのメディアが昨年のブラジル大統領選を「非知性主義の勝利」と評した記事をハダジ氏がシェアしたのに対し、ボルソナロ氏が「刑務所の囚人の操り人形」が「 […]
  • 東西南北2018年10月11日 東西南北  7日の大統領選一次投票後、ジャイール・ボルソナロ氏の支持者による暴力犯罪が多発している。9日付本面では、バイア州でハダジ氏支持のカポエラ師がボルソナロ支持者に刺殺されたことを伝えたが、8日にはリオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで、ボルソナロ氏に反対する女性の運動「エレ […]
  • 東西南北2018年9月1日 東西南北  統一選挙恒例の政見放送がはじまり、ようやく「選挙到来」の気分が高まりはじめた。8月31日午後は、高等選挙裁判所でルーラ氏が一体どのような処遇をされるのかに注目が集まった。本稿を書いている午後3時時点では結果は出ていないが、いずれにせよ、今日はその結果を巡り、国民が大きな反応を […]
  • 東西南北2018年8月7日 東西南北  5日で大統領選挙の候補を選出、公認するための党大会が終わり、この時点で13人の出馬が決まった。今年前半に噂されていた人数よりだいぶ淘汰されたが、それでも1994年の大統領選以降で最も候補者が多い。本面で報じたマヌエラ・ダヴィラ氏は大統領選出馬を取り下げたため、大統領選の女性候 […]
  • 東西南北2017年6月1日 東西南北  サンパウロ市のアンドレ・ストゥルム文化局長が、ホームレスの文化団体の若者たちとの会議の際に暴言を吐いていた録音が暴露され、物議を醸している。この団体は昨年から市内東部で不法占拠を行った後、当時のハダジ市長から10万レアルの資金援助を得て音楽活動などを行っていたが、資金が切れた […]