ホーム | イベント情報 | 楽しく美味しくサンバ教室=ブルーツリーで30日

楽しく美味しくサンバ教室=ブルーツリーで30日

昨年の様子

昨年の様子

 ブルーツリーホテル、インスティトゥート・パウロ・コバヤシ(IPK)などが共催し、サンバワークショップを30日午後10時からエスパッソ・ヴィラ・ブルーツリー(Rua Castro Verde, 266, Jardim Caravelas)で開催する。
 「実際にカーニバルへ行くのは少し不安」というという人を対象に、聖市のサンバチーム「アギア・デ・オウロ」のダンサーやバテリア(打楽器奏者)20人から楽器とダンスの指導を受けられる。
 午前中にワークショップ、昼食にフェイジョアーダを味わいながらサンバとフェイジョアーダの歴史を学び、昼食後は午前中の練習の成果を披露するプレゼン。
 なお米国、ドイツ等の駐在員も参加するためポ語での進行になるが、ポ語が堪能な日本人スタッフも同席する。
 案内に訪れた同ホテル国際部の広瀬純子さんは「カーニバルはブラジル文化の代表ですが、国内でも土地によっては様々な踊りがあり一口には語れません。どうぞ着飾って、楽器を持っている人は持参して参加してください」と話している。
 料金は120レアル(税抜)。7~12歳は半額、それ以下は無料。問い合わせは同ホテルの内村明美さん(電話=11・99936・8908、メール=kakemi@bluetree.com.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 国際カーニバル・ワークショップ=「安全な場所で楽しんで」2018年1月9日 国際カーニバル・ワークショップ=「安全な場所で楽しんで」  真夏の大祭典の本番が近づくなか、『国際カーニバル・ワークショップ(Workshop Carnaval das Nacoes)』が、来月3日、エスパッソ・ヴィラ・ブルー・ツリー(Rua Castro Verde, 266, Jardim […]
  • ダリア祭り=南米唯一で3800株が満開=3千人来場、10日も開催2019年3月8日 ダリア祭り=南米唯一で3800株が満開=3千人来場、10日も開催  サンパウロ日伯援護協会傘下の老人養護施設スザノイペランジアホーム(三島勝彦施設長)は3日、『第25回ダリア祭り』をスザノ市の同ホームにて開催した。同ホーム自慢の南米唯一のダリア園には85種、3800株ものダリアが植えられており、色とりどり満開の花を咲かせている。   […]
  • 2年連続でリオに出場!=日本のサンバチーム、路上で2019年2月28日 2年連続でリオに出場!=日本のサンバチーム、路上で  昨年日本人で初めてリオのカーニバルの公式プログラムに参加した、東京都を拠点に活動するサンバチーム「ケール・スウィンガール・ヴェン・プラ・カ」(以下QSVPC、宮澤摩周代表)。今年も3月3日午前11時から、リオ市ヴィラ・イザベル区のバラォン・デ・ドゥルモンド広場で路上パ […]
  • 聖市カーニバル出場ツアー=トレンディ旅行社が募集中2019年1月5日 聖市カーニバル出場ツアー=トレンディ旅行社が募集中  トレンディツーリズモ(関根いつ子社長)が聖市カーニバル2019に出場するツアー参加者の募集中だ。主に駐在員家族を想定しており、1月19日から4回の練習参加を経て、3月1日に(金)の本番に臨む。それに加えてファブリカ・デ・サンバ(山車製造倉庫)の見学も2月中に予定されて […]
  • 沖縄移民110年祭が今週末=慶祝団500人来伯の大祭典=3千人参加の祝賀パレードも!2018年8月2日 沖縄移民110年祭が今週末=慶祝団500人来伯の大祭典=3千人参加の祝賀パレードも!  ブラジル沖縄県移民110周年記念祭典が3、4、5の3日間、聖市の本部やピラ・カロン区、ジアデマ市を中心に開催される。  ブラジルの後、アルゼンチン(7~9日)、ボリビア(11、12日)と続く祭典にあたり、日本やハワイを含めた国内外から、およそ500人の慶祝団の訪問が […]