ホーム | 日系社会ニュース | 日伯観光ビザ3年間有効に=90日、何度でも出入国可

日伯観光ビザ3年間有効に=90日、何度でも出入国可

 一度の手続きで3年間の間に何度でも出入国できる短期滞在数次査証(いわゆる観光ビザ)に関する日伯相互の覚書が、武藤容治外務副大臣とアンドレー・コヘイア・ド・ラーゴ駐日ブラジル大使によって東京で2日に交わされた。
 相互に有効期間が最長3年、一回の滞在可能期間が最長90日になる。昨年6月15日より、日本側は有効期間3年、30日滞在可能な数次査証の発給を開始したが、今回から日伯で同条件になった。
 日本側は2日から発給開始しているが、ブラジル側は手続き期間中で開始時期は未定。
 これまでブラジル側は90日滞在後、手続きによりさらに90日延長(1年で最大6カ月間)を認めていたが、この制度の改正に関する言及はされていない。なお、単次ビザの発給もこれまで通り継続される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年6月28日 大耳小耳  アニメや漫画などポップカルチャーの一大イベント「アニメフレンズ」が来月7、8、9日に、サンパウロ市サントアマロ区のトラスアメリカ・エキスポ・センター(Av. Dr. Mario Vilas Boas Rodrigues, 387 - Santo […]
  • サンパウロ州グアルジャー=ルーラ前大統領の甥射殺=バーでの喧嘩に巻き込まれ2016年7月21日 サンパウロ州グアルジャー=ルーラ前大統領の甥射殺=バーでの喧嘩に巻き込まれ  17日、サンパウロ州グアルジャーで、ルーラ前大統領の甥が、バールでの喧嘩に巻き込まれ、死亡していたことがわかった。20日付伯字紙サイトが報じている。 亡くなったのはマルセロ・ルビオ・リマ・ゴエス氏(36、通称ペルノン)で、8人いるルーラ氏の兄弟の一人、ジョゼ・ルーベンス・ゴエ […]
  • 日本会議の新年会=一般へ広く出席呼びかけ2008年1月15日 日本会議の新年会=一般へ広く出席呼びかけ ニッケイ新聞 2008年1月15日付け […]
  • 《ブラジル》私立大学の学生数が減少=16年の総数は605万人に2017年9月2日 《ブラジル》私立大学の学生数が減少=16年の総数は605万人に  ブラジル教育省が8月31日、2016年の私立大学の学生総数は605万人で、前年より1万6500人減ったと発表した。1日付現地紙によれば、私立大学の学生数が減少したのは1991年に次ぐ、2度目の出来事だという。  ブラジルの私立大学は高等教育機関に在籍する学生の75・3%を擁 […]
  • サンパウロ州水危機=盗水横行と取り締まり強化=水不足で早い下校の学校も2015年2月4日 サンパウロ州水危機=盗水横行と取り締まり強化=水不足で早い下校の学校も  水不足危機の中、盗水取締り作戦を強化したサンパウロ州水道公社(Sabesp)は2日、昨年の取締りでは26億リットル分の盗水を突き止めたと発表したと3日付伯字各紙が報じた。盗水は住居、レストラン等、いたる所で起きており、罰金と4年の実刑が科せられる。 「盗水は全市民に被害を […]