ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ネイマール西国法廷で証言=「息子はプレーするだけ」と父

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進2019年1月16日 《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進  ブラジルサッカー界の人気選手、ガンソ(29)の国内復帰が有力視されている。  かつては「ネイマールの相棒」として知られ、サントスFCでは「ガンソがゲームを作り、ネイマールが点を取る」というパターンで2011年にはリベルタドーレス杯も制覇した。  その後は期待されてサンパウ […]
  • サッカーU17南米予選=ブラジルが快調に首位=怪物ヴィニシウス・ジュニオール大活躍2017年3月15日 サッカーU17南米予選=ブラジルが快調に首位=怪物ヴィニシウス・ジュニオール大活躍  現在、チリで開催中のサッカーのU17W杯南米予選で、ブラジル代表は決勝リーグの3試合目(全5試合)の時点で勝ち点7を獲得し、首位を快走している。  2月のU20W杯の南米予選は、土壇場で追いつかれる試合を3試合も行った結果、代表行きを逃していたが、その代表より3歳若いU17 […]
  • バルサの本命は誰?=獲得が噂されるブラジル人ミッドフィールダー2017年6月23日 バルサの本命は誰?=獲得が噂されるブラジル人ミッドフィールダー  サッカー・サイト「ゴール」とフォックス・スポーツが報じるところによると、世界的名門サッカークラブ、FCバルセロナは現在、2人のブラジル人ミッドフィールダー、パウリーニョ(広州恒大)とルーカス・リマ(サントス)と入団に向けた交渉を行っているという。  報道によると、より現実味 […]
  • 五輪代表で目立つサントス勢=ブラジル随一の若手宝庫2016年7月26日 五輪代表で目立つサントス勢=ブラジル随一の若手宝庫  8月5日からはじまるリオ五輪のサッカー男子代表でひとつの目立つ勢力がある。 それは、18人の登録選手のうち5人がサントスに所属、あるいは出身者ということだ。現在の所属選手はガブリエルとチアゴ・マイア、ゼッカの3人、出身者(かつての在籍者)はフェリペ・アンデルソン(ラツィオ)と […]
  • 五輪優勝効果はあらわれるか?=9月1日にW杯南米予選再開2016年8月24日 五輪優勝効果はあらわれるか?=9月1日にW杯南米予選再開  20日に悲願の五輪入賞を果たしたのも束の間、来週9月1日にはもうW杯の南米予選がはじまる。それに伴い、22日、1日のエクアドル戦から指揮を執るチッチ新監督が、出場23選手を発表した。  そのメンバー選出には、五輪の影響が早くもにじみ出ている。フォワードには、ネイマール(バル […]