ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 好評の『日本文化』、その第三部「アインシュタインの見た日本」では、西洋人には無い日本の美点が言葉を尽くして語られる。1920年代に訪日した彼は、「思いやりがあって気取らない」「人を真剣に高く評価する態度が日本人の特色である」と述べた。しかし当時、西洋近代科学を積極的に取り入れる日本人の姿に、本来の純粋で静かな心を忘れないでほしい、と警告もしている。〃科学の巨人〃が見た日本の素晴らしさとある種の危うさを知りたい人は、目を通してみて欲しい。

image_print

こちらの記事もどうぞ