ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 米五輪委に拡がるジカ熱への懸念=同国五輪委が情報共有を約束

こちらの記事もどうぞ

  • リオ五輪は「再生の時」2016年8月23日 リオ五輪は「再生の時」  どうしてこうドラマチックなのか――ブラジルという国の動きの筋書きのことだ。国技サッカーが初金メダルを獲り〃王国〃復活の兆しを見せた五輪によって、国全体に「再生の時」という雰囲気を醸し出す気がする▼大会前は、無事に終わるのかという不安感と、不必要に莫大な資金を投じたことに強く疑 […]
  • 東西南北2016年6月17日 東西南北  「リオ五輪の前にジウマ大統領の罷免問題決着を」と願っていたテメル暫定政権だったが、弾劾裁判実施か否かを決める上院本会議は8月初旬となった上、トランスペトロ元総裁のマシャド氏のデラソン(報奨付供述)が浮上した。デラソンそのものは、連邦検察庁も「既に極めて多数の証言が集まり、事件 […]
  • ブラジル五輪委=今年の最優秀五輪種目アスリート、最終候補を発表=女子サッカーのマルタやカヌーのイザキアスら選出2018年11月17日 ブラジル五輪委=今年の最優秀五輪種目アスリート、最終候補を発表=女子サッカーのマルタやカヌーのイザキアスら選出  ブラジル五輪委員会(COB)は14日、2018年最優秀五輪種目アスリートの最終候補を男女3人ずつ発表した。  女性部門はアナ・マルタ・クーニャ(国際表記でオープンウォータースイミング、ポルトガル語表記ではmaratona […]
  • 東西南北2018年3月27日 東西南北  昨年5月、サンパウロ大都市圏サンベルナルド・ド・カンポのコンドミニアムに入り込み、自転車泥棒だと疑われ、刺青師から額に「私は泥棒です」の刺青を入れられた18歳の青年が社会的に話題となった。その青年が24日、サンパウロ大都市圏マイリポランで万引きで現行犯逮捕された。スーパーでデ […]
  • 東西南北2017年9月5日 東西南北  2日、サンパウロ市ブリガデイロ・ルイス・アントニオ大通りを走行中のバスの中で女性の恥部に触った上、逃げようとした女性を捕まえて性器を押し付け、自慰行為を行ったとして、ジエゴ・ノヴァイス容疑者(27)が逮捕された。同容疑者がバスの中で同様の犯罪を繰り返したのは少なくとも17回目 […]