ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ローリング・ストーンズ=アルゼンチンでコンサート従業員死亡=大統領とシュラスコ・パーティも
アルゼンチンのマクリ大統領一家と写真に収まるローリング・ストーンズ(Casa Rosada)
アルゼンチンのマクリ大統領一家と写真に収まるローリング・ストーンズ(Casa Rosada)

ローリング・ストーンズ=アルゼンチンでコンサート従業員死亡=大統領とシュラスコ・パーティも

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭2015年11月19日 W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭  サッカーのワールドカップ南米予選は18日に第4節を終えたが、ブラジル・セレソンは現時点で勝ち点7、得失点差3で3位につけている。 第4節終了時点での順位は以下のとおりだ。1位エクアドル、2位ウルグアイ、3位ブラジル、4位パラグアイ、5位チリ、6位アルゼンチン、7位コロンビア、 […]
  • 五輪不毛の南米大陸=リオ五輪が変化のきっかけになるか?2016年8月23日 五輪不毛の南米大陸=リオ五輪が変化のきっかけになるか?  21日に閉幕したリオ五輪で、開催国ブラジルは金7、銀6、銅6と、同国の歴史上、最高のメダル獲得数を記録した。それを巡り、「よくやった」と言う人と「開催国なのに20個にも達しないのでは少ない」と言う人は、国の内外を問わずにいる。だが、これまでの南米における「五輪不人気」の状況を […]
  • 逆転突破を信じ満員の観客が後押ししたアトレチコ・ミネイロのホーム、インデペンデンシア(Bruno Cantini/Atlético Mineiro)2015年4月25日 南米制覇へ16強出揃う=過酷な大会これからが本番  サッカーのクラブチーム南米一を決めるリベルタドーレス杯の一次リーグが終了し、16強が出揃った。 ブラジル勢の中で、最終戦の前に16強入りを決めていたのはコリンチャンスのみ。残る4チームはグループ2位以内を確保するために、「勝利が必要」「引き分け以上が必要」「2点差以上の勝 […]
  • リカルド・ガレカ氏(Fabio Menotti/Ag. Palmeiras)2014年5月23日 後任はエンターティナー?=パルメイラス話題の新監督  クラブ創立100周年での好成績を目指すパルメイラスが、ジェルソン・クレイナ監督の後任となる新監督、リカルド・ガレカ氏(56)を隣国アルゼンチンから迎えることになり、話題となっている。 ガレカ氏は、アルゼンチン・リーグでも屈指のヴェレス・フィエルスで指揮官を務め、この5年で […]
  • ブラジル代表=国内合宿もあとわずか=マリオ・ザガロも激励に2018年5月26日 ブラジル代表=国内合宿もあとわずか=マリオ・ザガロも激励に  ロシアW杯まで、残すところあと19日。6度目のW杯制覇を目指すブラジル代表は、21日からリオ州テレゾポリス市の合宿所で一次キャンプを行っている。  グランジャ・コマリーの愛称で知られる合宿所には、選手の姿を一目見ようとブラジル各地からファンが訪れ、大会直前の雰囲気も […]