ホーム | ビジネスニュース | 低迷期に契機探る=部会長シンポ、25日

低迷期に契機探る=部会長シンポ、25日

(左から)平田藤義事務局長、樹神総務委員長、大久保敦企画戦略委員長

(左から)平田藤義事務局長、樹神総務委員長、大久保敦企画戦略委員長

 ブラジル日本商工会議所(村田俊典会頭)は25日午後1時から、『2016年上期業種別部会長シンポジウム』を聖市のインターコンチネンタルホテル(Alameda Santos, 1123, Jardim Paulista)で行なう。入場無料。閉会後の懇親会は一人70レで、24日までに申し込みが必要。
 副題は「景気低迷期だから見えてくるビジネス機会 ~経済回復期はいつか? 日系企業はどう備えるか?~」。昨年の回顧と展望に焦点を当て、金融、貿易、電気、建設など11部会から現状が発表される。
 案内に来社した樹神幸夫総務委員長らは、「不況が長期化し転換期を迎えている。この時期だからこそビジネス契機を探りましょう」と呼びかけた。
 問い合わせ、申し込みは事務局(電話=11・3178・6233、メール=secretaria@camaradojapao.org.br/カリーナ)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ