ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ルーラ前大統領とジウマ大統領の選挙参謀を務めたジョアン・サンターナ氏の逮捕で、ルーラ氏やジウマ氏の周辺もかなり慌しくなっている。特にルーラ氏に関しては、連警内でラヴァ・ジャット作戦の捜査対象に含めるべきとの声が強まっている。それはオデブレヒト社の女性社員のコンピューターから発見された表の中に、ILというイニシャルと「1242万2千」という数字が書かれていたからだ。連警はマルセロ・オデブレヒト被告の携帯電話のメッセージからも「ビル(IL)」の言葉と1200万レを超える金額が書かれているのを発見している。連警はILはルーラ研究所で数字は賄賂の額だと考えている。新たな捜査は始まるか?
     ◎
 23日朝、軍警が、大サンパウロ市圏サンカエターノで盗まれたイタリアの高級車ランボルギーニ・ガヤルドがサンパウロ市南部イピランガで乗り捨てられていたのを発見した。ガヤルドはランボルギーニの歴史の中で最大の売上を記録した人気車で、2013年で生産が終了後は価値も上がっている。盗難車は見事なオレンジの車体で、持ち主は相当な金持ちに限られるが、贈収賄問題が連日報道される今、「これももしや」と気になる人もいるかも。
     ◎
 20日からブラジル公演をはじめているロックの王様、ローリング・ストーンズが今日24日にモルンビ・スタジアムで公演を行う。残券は望み薄だが、早い時期に売り切れた土曜日27日の公演分よりは可能性がある。気になる天気の方は、週末から降水確率が下がる見込みだが、雨の可能性は残っているので、観に行く時は気をつけて。

image_print

こちらの記事もどうぞ