ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | カルドーゾ法相が辞任=ルーラやPTの圧力に押され=後任には官房長官の腹心=検察庁は喜び、連警は危惧
辞任したカルドーゾ法相(Marcelo Camargo/Agência Brasil)
辞任したカルドーゾ法相(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

カルドーゾ法相が辞任=ルーラやPTの圧力に押され=後任には官房長官の腹心=検察庁は喜び、連警は危惧

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • クスタ・ブラジル=ジウマ大統領の側近を直撃=グレイシー元官房長官にも捜査=ペトロロン以外にも進むLJ2016年6月25日 クスタ・ブラジル=ジウマ大統領の側近を直撃=グレイシー元官房長官にも捜査=ペトロロン以外にも進むLJ  【既報関連】23日に行われたラヴァ・ジャット作戦(LJ)の「クスタ・ブラジル」は労働者党(PT)や旧ジウマ政権に大きな衝撃を与えたが、これが政界に示す意味を24日付エスタード紙が報じている。 ルーラ~ジウマ政権で企画相、通信相を務め、重要閣僚の一人だったパウロ・ベルナルド容疑 […]
  • LJで週末に起訴3件=パラナ2件に最高裁1件=マンテガ氏からも圧力?2016年5月10日 LJで週末に起訴3件=パラナ2件に最高裁1件=マンテガ氏からも圧力?  ラヴァ・ジャット作戦(LJ)で6日、パラナ州の連邦地裁に2件、最高裁に1件の起訴状が提出されたと7、8日付伯字紙が報じた。 地裁への起訴状の一つは、ルーラ前大統領の友人の牧畜企業家ジョゼ・カルロス・ブンライ被告が04年にシャヒン銀行から借りた1200万レの内、600万レを受け […]
  • ジェフェルソンが政界復帰=メンサロンの暴露者が、激動の政界の今を語る2016年4月2日 ジェフェルソンが政界復帰=メンサロンの暴露者が、激動の政界の今を語る  2005年、当時のブラジル社会を揺るがした大型汚職事件、ルーラ大統領(当時)による労働者党(PT)政権による「メンサロン計画」を暴露し、自らも収賄で実刑判決を受けていたロベルト・ジェフェルソン氏(62)が、14日に、党首をつとめていたブラジル労働党(PTB)の党首に返り咲く。 […]
  • 逆風下で現政権を擁護する大御所音楽家=「闘争の同志」のイメージ捨てられず2016年3月22日 逆風下で現政権を擁護する大御所音楽家=「闘争の同志」のイメージ捨てられず  ブラジルは現在、ルーラ前大統領(労働者党・PT)の官房長官就任という、想定をはるかに超えた「逮捕逃れ」の方法に呆れた国民らが、これまでにないほどの反政府的な怒りの中にある。 だが、ブラジル音楽界の重鎮の中には、この動きに反旗を翻す動きが見られている。 調査機関ダッタフォーリャ […]
  • 「ブラジルのニクソン」=ニューヨーカー誌がジウマ語る2016年4月1日 「ブラジルのニクソン」=ニューヨーカー誌がジウマ語る  現在、ブラジルで起こっている政治の混乱は世界的な話題にもなっているが、アメリカの「ニューヨーカー」誌は3月30日付の同誌サイトに、現在のブラジルの混乱やジウマ大統領(労働者党・PT)について語っている。 同誌はジウマ氏を「ブラジルのニクソン」として紹介した。それはニクソン元大 […]