ホーム | イベント情報 | ADESC自慢の食事も=SBC支援カラオケ、20日

ADESC自慢の食事も=SBC支援カラオケ、20日

来社した西村会長(左端)ら

来社した西村会長(左端)ら

 SBC病院サンパウロ支部による『第18回SBC病院慈善カラオケ大会』(松岡秀雄実行委員長)が20日午前7時半から、聖市の静岡県人会(Rua Vergueiro, 193, Liberdade)で開催される。入場無料。
 同イベントは1999年、ヴァルゼン・グランデ・パウリスタ在住のコチア組合員によって始まった。その後イタペセリカ・ダ・セーラ、カーザ・グランデ、イビウーナなど各地で開催。今年は約510人もの歌手が自慢の喉を披露する。ADESC(農協婦人部連合会)が昼は弁当、夜はカレーを販売する。
 同病院のツムラ・キミエさん、ADESCの西村千世子会長、飯田正子相談役、草島嘉代子さんが来社し、「できるだけ大勢の方に来てほしい。美味しい食事を用意してお待ちしています」と呼びかけた。

image_print

こちらの記事もどうぞ