ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 10日に起こった、聖州検察局のルーラ前大統領に対する逮捕請求提出は、またも伯国全土に激震を走らせた。その背後で政界も様々な動きを見せている。ジウマ大統領ら連邦政府は、ルーラ氏逮捕を防ぐために、同氏を閣僚に迎えるという計画が可能か否かを10日も継続して検討している。一方、テメル副大統領は野党最大の実力者アエシオ・ネーヴェス氏と組んで、PMDBとPSDBの接近を図ろうとしているとも。また、PSDBの弁護士や検察経験のある議員らは、「今回の請求は説得力がない」と嘆いているとの声も聞こえている。このようにいろんな思惑がある中、13日は反政府デモ。さて、一体どうなるか。
     ◎
 10日のサッカーのリベルタドーレス杯、サンパウロは昨年の覇者リーベル・プレートとの敵地ブエノス・アイレスでの試合を1―1で引き分けた。ここのところ調子の上がっていなかったことを考えたら、強敵のホームゲームで善戦したと考えて良いだろうか。サンパウロは13日は聖州選手権。相手はオリヴェイラ監督更迭で監督のいないパルメイラス。そんなことより、反政府デモの場所のパウリスタ大通りに近いパカエンブーでの試合というのが心配だ。
     ◎
 10日、11日に聖州で降った豪雨は、聖州6大水系の水位を大いに上げることに貢献したが、それと同時に土砂崩れなどにより、18人もの命が奪われたことに心が痛む。この週末、聖市では恒例の国際ロック・フェスティバル「ロラパルーザ」が行われる。毎年10数万人を動員する大型興行だけに、天候が持ち直すことに期待したい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》JBS供述後、PSBが連立離脱表明=PSDBなどは当面連立に留まる=重要法案の審議はいかに2017年5月23日 《ブラジル》JBS供述後、PSBが連立離脱表明=PSDBなどは当面連立に留まる=重要法案の審議はいかに  【既報関連】食肉大手のJBS社主のジョエズレイ・バチスタ容疑者ら同社幹部7人の報奨付供述で、テメル大統領(民主運動党・PMDB)やアエシオ・ネーヴェス上議(民主社会党・PSDB、停職中)らへの疑惑が噴き出し、社会党(PSB)が連立離脱を決めたが、PSDBや民主党(DE […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2016年3月19日 東西南北  ルーラ前大統領の官房長官就任騒ぎで国が激震している中、明日20日に予定されている民主社会党(PSDB)の聖市市長選候補選決選直前の18日、アンドレア・マタラゾ氏がPSDB脱退を申し出た。これによって、ジョアン・ドリア氏の同党からの出馬が決定的になった。マタラゾ氏はジョゼ・セー […]
  • 《ブラジル》テメル大統領がクーニャ被告に口止め料?=バチスタ供述で政財界は大混乱に=即刻退陣要求デモも発生=ファキン判事がテメル捜査要請を承認2017年5月19日 《ブラジル》テメル大統領がクーニャ被告に口止め料?=バチスタ供述で政財界は大混乱に=即刻退陣要求デモも発生=ファキン判事がテメル捜査要請を承認  食肉大手企業JBS社主であるバチスタ兄弟の報奨付供述(司法取引)の中に、ミシェル・テメル大統領(民主社会党・PSDB)が、ラヴァ・ジャット(LJ)作戦で逮捕中のエドゥアルド・クーニャ被告に口止め料を払うことを容認していた内容が含まれていることが明らかになり、エジソン・ […]
  • ブラジル最高裁=アエシオ上議の職責停止命ず=姉やいとこには逮捕令状=JBSの供述の余波直ちに2017年5月19日 ブラジル最高裁=アエシオ上議の職責停止命ず=姉やいとこには逮捕令状=JBSの供述の余波直ちに  【既報関連】連警と連邦検察庁が18日朝、ラヴァ・ジャット作戦(LJ)の一環としての「パトモス作戦」を実行し、ブラジリアの連邦議会やリオ州、ミナス州など、民主社会党(PSDB)党首のアエシオ・ネーヴェス上議らに関連する場所の家宅捜索を行うと共に、同上議の姉のアンドレア・ […]