ホーム | イベント情報 | 焼きそば&ちゃんぽん祭=新体制のサウーデで19日

焼きそば&ちゃんぽん祭=新体制のサウーデで19日

来社したサウーデ文協のみなさん

来社したサウーデ文協のみなさん

 サウーデ文化体育協会(鈴木清会長)が19日、同会館(Rua Diogo Freire, 307, Jardim da Saude)で『第12回焼きそばとちゃんぽん祭り』を開催する。昼食の午前11時から午後2時半と、夕食の午後6時半から午後9時までの2部制。
 焼きそば(前売り21レ、当日25レ)と特製ちゃんぽん(同26レ、30レ)は毎回あわせて千食は販売するという人気の食品。約120人の婦人部が腕によりをかける。他にもおはぎや饅頭の販売が行われ、アトラクションにはクジ引きやカラオケショーもある。
 来社した鈴木会長、高橋四郎実行委員長、橋本禊同副委員長、安田すみれ婦人部長、児玉和代会計理事は「味が自慢の料理を是非食べに来て」と呼びかけた。
 問い合わせ、前売り券の購入はサウーデ文協(11・5058・6958)まで。
 また同文協は先月27日の定期総会で任期2年の新役員が決定。鈴木会長の続投が決定し2期目を迎えることとなった。人事は以下、敬称略。
 会長=鈴木清、副会長=阿久津照親、請井正道、草野ミツヒロ、宮原寿美子、書記=高橋四郎、小笠原ユウゾウ、会計=長尾マリア、児玉和代、文化理事=小西タケオ、体育理事=古賀アキラ、婦人部長=安田すみれ、社会理事=大財井ヨシカズ

image_print

こちらの記事もどうぞ