ホーム | 日系社会ニュース | 移住者協会=「憩いの場作りたい」=杓田美代子さん会長に

移住者協会=「憩いの場作りたい」=杓田美代子さん会長に

(左から)小山名誉会長、杓田会長、大矢副会長

(左から)小山名誉会長、杓田会長、大矢副会長

 ブラジル・ニッポン移住者協会が13日午前、定期総会を聖市の宮城県人会館で開催した。体調不良により、小山昭朗会長が退任。杓田美代子さんへ引き継がれた。
 5期10年務めた小山さんは、2008年から計4つの植林プロジェクトを進め、日本の企業や団体から支援金を集め、約14万本の植樹を行なった。
 新体制では、同協会の事務所を宮城県人会館内に設置し、月1回の定例会を行なう方向という。
 後任の杓田さんは同協会に携って8年になる。「移住者としてがんばってきた方々のため、憩いの場を作りたい」と語り、二、三世も参加歓迎の親睦会を、月に2回ほど開催する予定だ。
 問い合わせは杓田会長(電話=11・96182・2468、メール=miyokoshakuda@uol.com.br)、大矢副会長(電話=11・98158・1534、メール=yukisada_oya@hotmail.com)まで。
 なお新役員は以下の通り(敬称略)。【名誉会長】小山昭朗【会長】杓田美代子【副会長】大矢進貞【最高顧問】中沢宏一【顧問】内山住勝

image_print

こちらの記事もどうぞ