ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | リオ五輪=開幕まで100日切る=COBが聖火を受け取る

こちらの記事もどうぞ

  • 五輪応援団の野次に苦情=ネットの悪口に泣く選手も=熱狂や興奮以上に成熟必要2016年8月11日 五輪応援団の野次に苦情=ネットの悪口に泣く選手も=熱狂や興奮以上に成熟必要  リオ五輪開始5日目の9日、外国人選手や報道関係者が伯国の応援団の野次や騒音に苦言を呈しているとアジェンシア・ブラジルが報じた。 観客席が騒がし過ぎて苦情が出たのは水泳、卓球、バスケットなどだ。8日の女子バスケット伯国対日本戦では、絶え間なく続く伯国側応援団の野次に日本側応援団 […]
  • リオ・オープンテニス開幕=有力選手ナダルがリオを擁護2016年2月17日 リオ・オープンテニス開幕=有力選手ナダルがリオを擁護  15日に開幕したテニストーナメント、リオ・オープンに出場するスペイン人選手ラファエル・ナダル(世界ランク5位)が「ジカ熱をさほど恐れていない」と表明したと16日付伯字各紙が報じた。 「主催者、自治体の人たちは最善を尽くしてくれている。だから僕は怖くない。リスクがゼロじゃないっ […]
  • リオ市=カーニバル華やかに挙行=古豪マンゲイラ復活優勝=ジカ熱にも怯まぬ観光客2016年2月12日 リオ市=カーニバル華やかに挙行=古豪マンゲイラ復活優勝=ジカ熱にも怯まぬ観光客  2月7、8日の両日、リオ市で「リオのカーニバル」スペシャルグループのパレードが行われ、古豪マンゲイラが優勝したと8~11日付伯字各紙が報じた。 スペシャルグループ初日の7日は昨年優勝のベイジャ・フロールと強豪チジュッカなどが登場した。8日は優勝候補のサルゲイロ、ポルテーラ、マ […]
  • ジカ熱=国際衛生緊急事態宣言出る=小頭症との関連が決め手に=五輪への影響抑えたい政府2016年2月3日 ジカ熱=国際衛生緊急事態宣言出る=小頭症との関連が決め手に=五輪への影響抑えたい政府  【既報関連】世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は1日にジュネーヴで開かれた緊急委員会の勧告を受け、伯国など中南米中心に25の国や地域で流行している「ジカ熱」に関し、「国際公衆衛生緊急事態」を宣言したと2日付伯字紙が報じた。 同事務局長は記者会見で、宣言を出し […]
  • WHO=ジカ熱で「国際衛生緊急事態」?=エボラ熱以来、五輪に影響も2016年2月2日 WHO=ジカ熱で「国際衛生緊急事態」?=エボラ熱以来、五輪に影響も  【既報関連】1月末に発行された英国の保健関連定期誌は世界にデング熱・ジカ熱などのネッタイシマ蚊(A蚊・学名より)を介して感染する伝染病を流行させる元となった国は伯国の可能性が高いと見ており、国際保健機構(WHO)はジュネーヴで緊急委員会を開き、ジカ熱を「国際公衆衛生緊急事態」 […]