ホーム | 日系社会ニュース | 村尾七段に戴冠=第6回全伯囲碁大会

村尾七段に戴冠=第6回全伯囲碁大会

記念撮影する各カテゴリーの優勝者ら(大河弘明さん提供)

記念撮影する各カテゴリーの優勝者ら(大河弘明さん提供)

 ブラジル日本棋院(村井修理事長)が主催する『第6回ブラジル杯囲碁大会』が16、17の両日、聖市ビラ・マリアーナ区の棋院会館で行なわれた。47人が参加し、オール互先対局の無差別戦ほか各段、級位に分かれて勝敗を争った。結果は次の通り(1位から順、敬称略)。
【無差別】村尾七段、ルイス六段、ジューリョ七段(18人出場)【四、五段】アルツール四段、藤田イツオ五段、藤田タツオ五段(6人出場)【初~三段】吉武三段、レナン初段、チェン二段(16人出場)【級位者】ガブリエル4級、村井4級、西谷1級(7人出場)

image_print

こちらの記事もどうぞ