ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 国連事務局に初の五輪聖火=「平和の祭典」への期待高まる
聖火を入れたランプを持つ潘基文国連事務総長(真ん中)、左はIOCのバッハ会長、右はブラジルのヌズマン組織委員長(André Luiz Mello/リオ2016公式サイト)
聖火を入れたランプを持つ潘基文国連事務総長(真ん中)、左はIOCのバッハ会長、右はブラジルのヌズマン組織委員長(André Luiz Mello/リオ2016公式サイト)

国連事務局に初の五輪聖火=「平和の祭典」への期待高まる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • リオ五輪=史上最大の報道陣参加=映像2万人に紙媒体6千人=世界中の視聴者は50億人?2016年4月30日 リオ五輪=史上最大の報道陣参加=映像2万人に紙媒体6千人=世界中の視聴者は50億人?  29日、13歳の伯国女子ランナーの手でスイスの国連事務局にリオ五輪の聖火が届けられた。子供の頃、朝鮮戦争を体験している潘基文国連事務総長は、国際五輪委員会委員長や伯国組織委員会委員長、パラリンピックに出場する伯国女子選手らを前に、「スポーツは世界を一つにする事が出来るはず」と […]
  • カンデラリア聖母教会2014年6月12日 イトゥー市へ来てください=歴史や特色ある工業都市=奥地探検隊が拓いた町  聖市から北西に約100キロに位置する閑静な町イトゥー。W杯期間中、日本代表チームがキャンプ地として使用する同市は人口約16万人で、日系人も多いほか、日本企業7社が工場を構えるなど日本とのつながりが深い。また、同市と名前の響きが似ており、観光都市という点でも共通点がある静岡 […]
  • 五輪開催まで1週間切る=「文化の祭典」も楽しもう=ボウレヴァルド・オリンピコ2016年7月30日 五輪開催まで1週間切る=「文化の祭典」も楽しもう=ボウレヴァルド・オリンピコ  リオ五輪開幕まで1週間を切った。南米初の五輪を存分に楽しめるよう、五輪、パラリンピックの期間中は「文化とスポーツの祭典」も開催されると20日付アジェンシア・ブラジルやリオ市役所公式サイト、24日付リオ五輪公式サイトなどが報じた。 「ボウレヴァルド・オリンピコ」と題するプログラ […]
  • リオ五輪=移動用カード販売開始=公共交通の利用無制限2016年6月25日 リオ五輪=移動用カード販売開始=公共交通の利用無制限  8月~9月に開催されるリオ五輪とパラリンピックを観に行く人達が同市内を移動するための専用ビリェッテ(カード)の販売が、23日から始まったと23日付のリオ五輪公式サイトが報じた。 地下鉄や電車、バス、フェリーなどの公共交通機関を無制限で使えるビリェッテは「リオカード(RioCa […]
  • ブラジル全国選手権開幕=全土で繰り広げられる熱き戦い2016年5月19日 ブラジル全国選手権開幕=全土で繰り広げられる熱き戦い  1月最終週に各州選手権が開幕して3カ月半余り、5月14日に今年のサッカー全国選手権1部リーグ「ブラジレイロン」が開幕した。 州選手権やリベルタドーレス杯の戦績から、優勝チームを占うと、最有力候補と目されるのは、昨年優勝のコリンチャンスと2位のアトレチコ・ミネイロ、ブラジル杯優 […]