ホーム | 日系社会ニュース | 日系青年の夢を応援=奨学生を募集、来月から

日系青年の夢を応援=奨学生を募集、来月から

 海外日系人協会(山田啓二会長)が「日本財団日系スカラーシップ・夢の実現プロジェクト」の募集を開始する。応募期間は6月1日~7月31日。
 同プロジェクトは二国間の理解促進や、地域社会の発展に貢献するための具体的な計画を持つ日系人に、日本留学の機会を与える事業。募集人数は5人程度で、主に中南米地域在住者が対象。応募資格、要件は次の通り。
 ▼日系人であること(国籍、学歴、訪日経験不問) ▼原則18~35歳まで ▼海外日系団体の推薦を得た者 ▼専門的な技術を身につけ、帰国後に居住国で活躍する夢を持つ者 ▼留学経験を活かして両国の架け橋となる希望を持つ者 ▼留学生の自主的な活動、社会貢献活動に自主的に参加できる者
 留学先は本人が選択し入学交渉を行う。日本語学校の場合は指定がある。日本語能力は、留学先での講義や日常生活に支障がないレベルが望ましい。
 書類選考、面接を経て10月末に合否が発表される。合格者には往復航空運費や授業料、生活費、保険料などが支給される。期間は最長5年。
 希望者はエントリーフォーム(www.jadesas.or.jp/kenshu/agreement.html)への入力後、応募書類をダウンロードし海外日系人協会に送付すること。EメールやFAXでの送付は不可。
 詳細はサイト(www.jadesas.or.jp)、問い合わせは同協会(info@jadesas.or.jp)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■ひとマチ点描■路上生活55年のおしゃれ好き2017年9月2日 ■ひとマチ点描■路上生活55年のおしゃれ好き  記者をしていると日系の社会的成功者と話す機会はよくあるが、その逆はマレだ。たとえば路上生活者の日系人には会ったことがない。「これはおかしい」と考えていたが、たまたま出会えた。「サンパウロ市の路上に住んで約55年」という通称「ミヤギさん」(71、二世)だ。  ミヤギさ […]
  • 東西南北2003年12月17日 東西南北 12月17日(水) […]
  • たずね人2008年7月17日 たずね人 ニッケイ新聞 2008年7月17日付け  愛媛県から移住した大西三郎さんと家族に関する情報を、日本の親族が探している。  大西さんは愛媛県伊予郡岡田村高柳出身。明治十七年生まれ。戦前にブラジルへ移住したと思われるが、詳しい事は分かっていない。 […]
  • 世界連邦運動協会=宇都宮筆頭副会長らが来伯=ブラジルの支持訴え下院で講演2008年10月31日 世界連邦運動協会=宇都宮筆頭副会長らが来伯=ブラジルの支持訴え下院で講演 ニッケイ新聞 2008年10月31日付け […]
  • 若干水位回復の兆しが見えるカンタレイラ水系(Vagner Campos/A2 FOTOGRAFIA)2015年2月20日 サンパウロ州の水瓶に僅かな潤い=給水制限でやっと水位上昇=内陸部では洪水も発生  サンパウロ州では今月、2月としては2006年以来最大の降水量を記録しており、サンパウロ州最大の水瓶、カンタレイラ水系では若干の水位回復が見られるものの、州内陸部では貯水設備の不備から洪水も起きている。その様子を18、19日付エスタード紙が報じている。 15日から続く雨のせ […]