ホーム | 日系社会ニュース | 国際交流基金=刀や甲冑、映画も見られる=武士道展示会、26日から

国際交流基金=刀や甲冑、映画も見られる=武士道展示会、26日から

兜などの武具が展示される

兜などの武具が展示される

 国際交流基金サンパウロ日本文化センターは、26日から来月21日まで、巡回展『武士の精神展』を共催のシネマテカ・ブラジレイラ(Largo Senador Raul Cardoso 207, Vila Clementino)にて開催する。
 日本の武芸・武術で用いられた刀や甲冑などの武具類を展示するほか、現代へ続く武道精神の表現として、関連団体の活動紹介も行なわれる。
 なお同会場では、展示品に関わる日本映画も上映される。溝口健二監督の作品など、多数準備されているという。来月5日まで。
 入場無料。月~水曜日は午前9時~午後6時。木~日曜日は午前9時~午後8時。
 問い合わせは同センター(11・3141・0843)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ