ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | コッパ・アメリカに暗雲?=ダグラス・コスタも怪我で離脱

こちらの記事もどうぞ

  • 徐々にマッチレースの様相?=サッカーブラジル全国選手権=宿命のライバルが1位の座を激しく争う2016年7月19日 徐々にマッチレースの様相?=サッカーブラジル全国選手権=宿命のライバルが1位の座を激しく争う  5月の半ばから始まったサッカーブラジル全国選手権も既に2カ月を経過し、15節まで消化。全38節の折り返しとなる19節までは残り4節となった。 ここまでの時点で首位を行くパルメイラスは、10勝2分3敗の勝ち点32。1試合の平均得点は2点以上の31得点、平均失点も1点以内の14失 […]
  • ネイマールは五輪にのみ出場?=6月のコッパアメリカ100周年大会の欠場をスペイン紙が示唆2016年2月26日 ネイマールは五輪にのみ出場?=6月のコッパアメリカ100周年大会の欠場をスペイン紙が示唆  FCバルセロナへの移籍時の不正疑惑が未だ払拭されていないネイマールが、FCバルセロナ側とリオ五輪出場に関して合意を結んだようだとスペイン地元紙が報じた。 ブラジル代表は、6月にアメリカで開催されるコッパ・アメリカ100周年記念大会へもネイマールの召集を望んでいたが、FCバルセ […]
  • ブラジル代表=屈辱の「7X1」の雪辱なるか?=ロシアW杯への航海始まる2015年10月9日 ブラジル代表=屈辱の「7X1」の雪辱なるか?=ロシアW杯への航海始まる  サッカーブラジル代表(セレソン)は、8日午後8時半(現地時間・日本時間9日午前8時半)に連続17度目のW杯出場をかけた南米予選開幕戦を敵地でチリと戦う。 世界で唯一、これまで行われた全てのW杯に出場しているブラジルで、過去これほどまでに予選の段階から悲観論が上がるのは初めてだ […]
  • 2点目を決めたジエゴ・タルデッリ(Rafael Ribeiro/CBF - 07/06/2015)2015年6月9日 ネイマール抜きでも勝った=セレソンが悪夢を払拭  サッカーのブラジル代表(セレソン)が7日、メキシコ代表との親善試合をネイマール抜きで2―0で快勝し、W杯での悪夢を払拭した。 この日、サンパウロのアリアンツ・パルケで行われた試合は、11日からのコパ・アメリカ(ブラジルの初戦は14日の対ペルー戦)を目前にしたもので、この日 […]
  • 19日、セレソンを発表するドゥンガ監督(Rafael Ribeiro / CBF)2014年8月20日 W杯後初のセレソン発表=若手から国内選手まで多様  W杯が終わって最初のサッカー・ブラジル代表(セレソン)が19日午前に発表され、W杯のメンバーから半数以上が入れ替わった新鮮な顔ぶれとなった。19日付伯字紙サイトが報じている。 W杯準決勝での対ドイツ戦で屈辱の1―7の大敗を喫して以来、セレソン再生を求める声が国民から強かっ […]