ホーム | 日系社会ニュース | 金銭トラブルで日系教授殺害=妻と継娘による計画的犯行

金銭トラブルで日系教授殺害=妻と継娘による計画的犯行

 聖州サン・カルロス市で、日系人でトリアングロ・ミネイロ連邦大学物理学教授のミルトン・タイジ・ソノダさん(36)が先月18日、同市郊外で焼死体となって発見された。弁護士で36歳の妻と17歳の継娘が殺害容疑で、先月31日に逮捕されたとアゴラ・サンパウロ紙は2日付けで報じた。
 本件担当責任者のジルベルト・デ・アキニオ署長によれば、自宅で被害者に睡眠薬の類を服用させて半ば意識を失っている間に、継娘が腹部を三回、刃物で刺殺したと証言しているという。その後、離れた場所まで死体を運んで埋める計画だったが、車内に夥しい血痕が残されたため、証拠隠滅のため自動車ごと燃やしたという。
 犯行理由は、ミナス・ジェライス州ウベルランジア市への転居にともなって、被害者が同市にある自宅改装のために貯金額の全てを出費していたことによる金銭トラブルからだった。容疑者は後悔を見せていないという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 2008年12月30日 ニッケイ新聞編集部が選んだ コロニア10大ニュース ニッケイ新聞 2008年12月30日付け  百周年に明け、百周年に暮れた2008年。日本移民百周年と日伯交流年の今年は、1年を通じて両国で約1500の記念行事が実施されるなど、他の周年事業とは比べ物にならない盛り上がりを見せた。1月の開幕行事から、2月のカーニバルでは各地 […]
  • またも軍警の報復私刑?=G市で4人死亡、1人重傷=昨年末の軍警の死が関連か2016年1月5日 またも軍警の報復私刑?=G市で4人死亡、1人重傷=昨年末の軍警の死が関連か  聖州市警は、2日未明にグアルーリョス(G)市で起きた、4人の死者と1人の負傷者を出した集団殺人事件を捜査していると2、3日付伯字各紙サイトが報じた。 市警では、この事件は昨年12月30日に非番の軍警が車の部品店での強盗事件に巻き込まれて死亡した事の報復と見て調べている。この軍 […]
  • 東西南北2014年10月29日 東西南北  聖州保安局が27日、9月の犯罪白書を発表した。聖市での強盗殺人は13件で、昨年9月より5件増え、州内でも昨年9月の26件より5件増の31件となった。強盗事件は聖市で20%、聖州で16・7%増。自動車を狙う窃盗事件も聖市で7・3%、聖州で3・4%増えた。殺人事件は聖州では1 […]
  • サンパウロ州=携帯電話狙う強盗増加=生活習慣を変える市民も2014年8月12日 サンパウロ州=携帯電話狙う強盗増加=生活習慣を変える市民も  サンパウロ州保安局が2日、上半期のサンパウロ州では、歩行者を襲って携帯電話や書類、現金を盗む強盗が多発したと発表した。 サンパウロ州(以下、聖州)やサンパウロ市(同、聖市)では、銃を突き付けて金品を要求したり力づくで奪ったりする強奪事件(Roubo)が13カ月間連続して増 […]
  • 大聖市圏=先週末の死者は31人=急増しつづける殺人ペース=PCCの経済活動は活発化2012年11月13日 大聖市圏=先週末の死者は31人=急増しつづける殺人ペース=PCCの経済活動は活発化 ニッケイ新聞 2012年11月13日付け […]