ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 急な冷え込みで、聖市でもここ数日、寒波のニュースや映像が毎日のように入ってくる。北部サンターナの観測所では10日未明、今年に入って最も低い5・5度を記録した。それと同じ頃、東部の地下鉄ベレン駅で路上生活者が遺体となって発見された。死亡したのはパラナ州出身のジョアン・カルロス・ロドリゲスさん(55)で、ベレンの教会所属で路上生活者とのつながりの深い福祉団体は「寒さによる凍死」と見ている。予報だと、14日までは最低気温が10度を下回り、12日は3度まで下がるとか。恋人の日やフェスタ・ジュニーナが続くタイミングだが、寒さにはくれぐれも気をつけて。
     ◎
 10日午前、リオ中央部の路上で、治安維持駐留部隊(UPP)を狙った襲撃事件が起きた。この影響でアウミランテ・アレッシャンドリーノ大通りが一時、通行不能となった。丁度その時、この大通りに差し掛かったバスと車の一団には、空港に向かう途中のリオ司教区のオラーニ大司教がおり、身の安全のため、約10分間、車を降りて身を隠さざるを得ない状況となった。フランシスコ法王と関係が深いことでも有名な大司教は、昨年、一昨年と2度強盗被害に遭うなど、受難の多さでも知られている。
     ◎
 サッカーのコパ・アメリカ100周年記念大会で、ウルグアイがベネズエラに0―1で敗れ、よもやのグループ・リーグ敗退を喫した。ウルグアイは現時点で18年W杯の南米予選トップで、コパ・アメリカでも優勝の有力候補だった。セレソンも足をすくわれないよう、12日のペルー戦は注意してほしい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コパ・アメリカのグループ分発表=セレソンのグループは?2014年11月26日 コパ・アメリカのグループ分発表=セレソンのグループは?  24日夜、来年5月にチリで開催されるサッカーのコパ・アメリカでの最初の関門となる、グループ・ステージのグループ分けが発表された。 コパ・アメリカは南米の(ガイアナとスリナムを除いた)主要10カ国に、招待国二つを加えた12カ国で戦われる。来年の場合、招待国はメキシコとジャマ […]
  • 五輪不毛の南米大陸=リオ五輪が変化のきっかけになるか?2016年8月23日 五輪不毛の南米大陸=リオ五輪が変化のきっかけになるか?  21日に閉幕したリオ五輪で、開催国ブラジルは金7、銀6、銅6と、同国の歴史上、最高のメダル獲得数を記録した。それを巡り、「よくやった」と言う人と「開催国なのに20個にも達しないのでは少ない」と言う人は、国の内外を問わずにいる。だが、これまでの南米における「五輪不人気」の状況を […]
  • W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭2015年11月19日 W杯南米予選=第4節までが終了=レギュラー陣に新布陣台頭  サッカーのワールドカップ南米予選は18日に第4節を終えたが、ブラジル・セレソンは現時点で勝ち点7、得失点差3で3位につけている。 第4節終了時点での順位は以下のとおりだ。1位エクアドル、2位ウルグアイ、3位ブラジル、4位パラグアイ、5位チリ、6位アルゼンチン、7位コロンビア、 […]
  • W杯南米予選=伝統の対アルゼンチン戦は=ブラジルが引き分けに持ち込む2015年11月17日 W杯南米予選=伝統の対アルゼンチン戦は=ブラジルが引き分けに持ち込む  12日に予定されていたが大雨で1日順延となった、2018年ロシアW杯予選アルゼンチンXブラジルの一戦が、13日にブエノスアイレスで行われた。 試合直前にはパリでの大規模テロ事件の速報も入り、犠牲者への黙祷で始まったこの試合、前半はアルゼンチンが完全に支配した。 メッシ、アグエ […]
  • ジェフェルソンに嬉しい援軍=セレソンのスタメン奪回なるか2015年10月20日 ジェフェルソンに嬉しい援軍=セレソンのスタメン奪回なるか  13日のワールドカップの南米予選対ベネズエラ戦で先発を外されたセレソンの守護神ジェフェルソン(ボタフォゴ)をめぐり、彼を支持する人たちから熱いバックアップが出てきている。 ジェフェルソンは、14年W杯終了後からコパ・アメリカまで、毎試合欠かさず先発し、試合終了までゴールを守り […]