ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 少々コーヒーにこだわりのある耳子は、来伯してこの10カ月の間、いろいろ探しまわった。だが、なかなかお気に入りのコーヒー店が見つからず、ひそかに悩んでいた。ところが先日、サンパウロ市プラサ・ダ・アルボレ駅近くにあり、日系人が経営の「Hokkaido」(R. Pitangueiras, 66)で飲んだ有機栽培コーヒーに感激した。香りが深く、お菓子類も甘さ控えめ。おすすめは小さなシュークリームで、その濃厚な味は癖になる。日曜休日。午前8時すぎから夕方4時頃まで営業している模様。サンパウロ市を訪れた際、足を運んでみては。
     ◎
 売り切れていた「モリンガの葉」が先日、編集部に再入荷した。日本でも注目を集め「奇跡の木」の異名もあるほど健康に良く、その割に飲みやすいためか、毎日のように購入希望者が現れる。お茶にして飲む人が多く、編集部には専用のポットを置き、本紙の記者たちも仕事の合間に一息入れて愛飲している。他に料理に入れて直接食べる方法も。今回仕入れた分は6月中には完売する見込み。確実に入手したい方は、お早めにお買い求めを。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2019年11月28日 大耳小耳  在サンパウロ日本国総領事館(野口泰総領事)とヘブライカ・クラブが共催する「ヘブライカの中の日本文化イベント」が、今月27日~12月1日まで、サンパウロ市の同クラブ(R. Hungria, 1000 - […]
  • 大耳小耳2018年6月14日 大耳小耳  日本のブラジル音楽グループ「グルーポ・フォホー・レガウ」が15日と16日の午後8時からピニェイロスのSesc(R. Paes Leme, 195)で、17日の午後6時からレジストロSesc(R. Miguel Abi Azar - […]
  • 大耳小耳2019年11月23日 大耳小耳  ブラジル高知県人会は今週の日曜日に、フェイジョアーダの食べ放題が楽しめる「フェイジョアーダの日」を開催する。日系社会でよく言われるのが「日系団体の婦人部が作る日本食は、家庭的で日本料理店に勝るくらいおいしい」ということ。彼女らの料理は慣れ親しんだ「おふくろの味」。今回は日本食 […]
  • 大耳小耳2019年10月15日 大耳小耳  ブラジル生活必携の書『楽々サンパウロ』の最新刊(19―20年版、コジロー出版、228ページ、110レアル)が発売された。サンパウロ市のフェイラ、レストラン、観光情報から、医療や住居など生活インフラに関するものまでに役立つ情報が満載。サンパウロ市の日系書店などで販売中。郵送での […]