ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 22日、サンパウロ市議会は、女性や高齢のバス利用者については夜10時~翌朝5時の間、既存のバス停にこだわることなく、利用者が「ここで降りた方が安全」と判断した場所で降車させてもよいという法案を可決した。あとは、フェルナンド・ハダジサンパウロ市市長が裁可するか否かだけになった。この法案に関しては、バスの運営会社も市民もおおむね賛成で、採択されそうな勢いだ。それだけ、ブラジルには保安上、夜の街を歩く恐怖感があることの表れと言えそうだ。既にブラジル内では8市が採用している方式だが、サンパウロ市のような大都市が導入すれば、全国的にも広がりそうだ。
     ◎
 イギリスのサリー大学の研究室がブラジルの研究家と共同で発表した研究によると、サンパウロ市では一般的なピザ屋やシュラスコ(焼肉)屋が環境浄化の足を引っ張っているという。それによると、「毎月7・5ヘクタール分以上の木がかまどの薪に使われ、年間だと30万7千トンの木が燃やされている」とのこと。サンパウロ市では「イタリア以上」と言われるほどピザが人気で、ピザ屋は市内で8千軒、1日平均100万枚のピザが焼かれている。食生活が環境を脅かしているとは。
     ◎
 パルメイラスは23日、欧州強豪チームからの獲得合戦が過熱している19歳のエース、ガブリエル・ジェズスについて「年内まではパルメイラスに」との声明を出した。ジェズスについては名門バルセロナがブラジルまで現地視察しに来て話題となっているが、久々に全国選手権優勝が狙えそうなパルメイラスとしては、人気と強さを確保したいところか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2016年11月5日 東西南北  本日報じた、3日に行われた最高裁での大統領の代行権所有者の処遇に関する判事投票の際、最高裁の外では、レナン・カリェイロス上院議長に対する抗議運動が行われた。中でも注目されたのは、囚人服を着たレナン議長の巨大なインフレータブル(空気)人形で、最高裁の屋上がへその部分にあたるとい […]
  • 東西南北2017年3月11日 東西南北  サンパウロ市交通公社(CET)が9日に、1、2月にチエテ、ピニェイロスの両マルジナルで起きた交通事故の数を発表した。ドリア市政になって自動車の制限速度が緩和されて以来、初めての統計となったが、それによると、死者の出た交通事故はこの2カ月間に102件発生したという。昨年同期は5 […]
  • 東西南北2016年9月30日 東西南北  29日午前、サンパウロ州ジャルジノーポリスの刑務所で、囚人たちが暴動を起こして放火や破壊行為を働き、約200人が脱獄した。高さ4メートルの柵を倒して、カンジード・ポルチナリ高速道に向かって走って逃げていったという。その後、同日正午までに100人ほどが逮捕された。同刑務所は10 […]
  • 東西南北2016年10月11日 東西南北  9日、次期市長と現市長が共にサンパウロ市を代表する大通りに登場して話題を呼んだ。次期市長のジョアン・ドリア氏は西部ファリア・リマ大通りにサイクリング・スーツを着て登場。連れの人たちと共に自転車道の視察を兼ねたサイクリングを行なった。市長就任の際には自転車道を削減するのではと噂 […]