ホーム | イベント情報 | 着伯から50年…集れ同船者=さくら丸が記念旅行、初春に

着伯から50年…集れ同船者=さくら丸が記念旅行、初春に

来社した皆さん

来社した皆さん

 1966年の着伯からちょうど50年。同年9月11日、サントスに入港したさくら丸の『50年記念の集い』が、今春に企画された。
 9月25~28日までの3泊4日で、ゴイアス州カルダス・ノーヴァス市のタイヨー・テルマス・ホテル(Rua Presidente Castelo Branco, Quadra 24 – Lotes 01/20, s/ n – Jeriquara)を訪れる。
 同船者にはコチア青年第二次34回を始め、100人ほどの移住者が乗船していたという。毎年6、12月に親睦会を行なっているが、50周年の節目に記念旅行を行なうことになった。
 市内観光のほか、30キロ離れたリオ・ケンテにも訪れる。近況報告として、希望者のみ一人30分のスピーチなども予定する。
 案内に来社した三木路生、小島英隆、佐藤公三、中島捷爾、広瀬哲洋、松村滋樹、松山一誠さんは「50年分の思い出を、温泉につかりながら語らいましょう」と呼びかけた。
 原則、現地集合。それぞれの都合により宿泊日数を短くしても可。各自で同ホテル(0800・707・5555、64・3455・5555/担当ハマダ)へ予約すること。現在の一泊料金は2人部屋で400レアルほど。
 問い合わせは三木さん(11・4413・5653/午後5時以降)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ