ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 リオ五輪チケットの追加販売が、21日昼から公式サイトで行なわれている。開・閉幕式などは人気が集ってすぐに売り切れたが、他の種目では残券がまだまだある。日系人が代表の卓球や、日本勢がメダルを取りそうなレスリングなど応援に行ってみては? サンパウロ市内ではショッピング・ウェスト・プラザ(Av. Francisco Matarazzo, s/ nº, Agua Branca)の窓口でも取り扱っている。
     ◎
 宮城県人会(中沢宏一会長)主催で『七夕屋台祭り』が17日に行われた。かつてはACALと宮城県人会が共催して七夕祭りをやってきたが、今ではACAL単独。そこで宮城は独自に今年『七夕屋台祭り』を初開催。見晴らしのよい会館の屋上、料理好きな人らが準備した郷土食『はらこ飯』や味が染みこんだ『おでん』などがならんだ。日本酒『八海山』も振舞われると、来場者からは冗談や笑いが飛び交い、世代を超えて盛り上がった。好評だったのを受け、3カ月ほど中断していた金曜懇親会を復活させる意味でも、中沢会長は「このような形で金曜夜に親睦会を開きたい」と宣言。やっぱり、寒いときには熱燗とおでんですか。
     ◎
 ブラジル初のテロ防止法適用となった、連邦警察の「ハッシュタグ作戦」で21日に10人が逮捕されたが、うち一人は日系人「Hortencio Yoshitake」だった。彼らは「シャリア(イスラム法)の守護者」と呼ばれるサイトのメンバーで、ネットを通してイスラム国(IS)に忠誠を誓う儀式をしていたという。パラグアイから軍用小銃AK―47を購入しようとしたことや、欧米で最近起きたテロ事件を賞賛する声明を出したことから、予防的な意味で逮捕されたようだ。どんな素性の日系人なのか、大いに気になるところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ